Aircraft AC-5 安藤さん2

惜しまれつつも終了したモリダイラの雄、AircraftのAC-5です。
白い安藤さんモデルは有名ですが、これはあまり出回らなかった2代目ですかね。
ご本人も90年代末の一時しか使ってなかったと思います。
 
 
安藤さんの流麗なギターが好きでして、10数年あこがれてました。
池袋で見つけて即決。相場よりかなり高かったけど、後悔はないです。
安藤好きもそうですが、フェンダー系のカスタムギターによくあるルックスでしょ?
あらゆる意味で憧れていたストラトスタイルを集約しているので即決しました。
そうでなきゃ買わなかった。
 
購入当時からアセンブリは交換されていて、DimarzioのSSHでしたが、手持ちのEMG SAVと85に交換。
オリジナルのダイレクトSWも外しました。
ブリッジもVS100からVS300に、ネック固定プレートもフリーダムの3mmに変えています(オリジナルはサビていたので)
結構汚い状態だったけど、楽器屋志望だった知恵を総動員して掃除しました。
綺麗でしょ? 
 
とにかくカラリとした生音が魅力ですね。
強く弦を弾いても音が破綻せず、しっかり受け止めてくれる所がアコギ風で気に入っています。
ネックもアコギ風というか、太めです。
Lukeとは対象的で、何でもできるような器用なギターじゃないですね。
EMGも合わないみたい。生音はしっかり出ても、アンプの出音が細くてカシャカシャしてる。
腰の強いパッシブシングルコイルの方が良さが生かせそうなので、いずれ3Sに交換するつもりです。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。