相模湖プレジャーフォレスト

緑山への練習として、台風一過の相模湖プレジャーフォレストへ。F900sxには10年乗ってるけど、相模湖を走るのは初めて。

このコース、1995年4月のキャノンデールカップがこけら落しだったな~。若き日の私も出場しただけど、凄い数のレーサーと、憧れのキャノンデールバイク群に圧倒されてあまり楽しめなかった記憶があります。

当時はMTBに乗り始めたばかりの私。若いとはいえ、今よりも乗れなくて泣きを見たコース。

今はだいぶ変更が加えられたけど、印象は変わらない。私にとっては乗り越えなきゃいけない場所。

しかし、園内で美人のお姉さんに受付してもらった後に、ヘルメットを忘れたことを認知!これだけ気合入れてこれかよ・・・。どうすんべ?

管理棟の前にたたずむトレイルライダーなお兄さんに聞いてみたら、偶然にも管理人のBCポーターの方でした。事情を話したら、レンタル日ではないけど、お貸ししますよ!とのありがたいお言葉!いや~、助かりました。ありがとうございました♪

で、台風一過の雨の中(笑、あえてツルツルの時に行ったわけですが、粘土だらけのこのコース、鍛えに行こうとと思えばぞんぶんに応えてくれます。

路面は見事にツルツル!テカテカ光ってるし、最高の状態(笑。今日は、ここで私の苦手な登りの乗り込みをしようと、そういう目論みです。

タイヤはこれまでつけていたクロスマークでは厳しいかと思い、滑らないと定評のある、マキシス・レンズの新品を選択。エア圧は2bar。

ラジコンコースとグラウンド外縁を回る初心者コースでアップすると、グリップは良いがさすがに重い。 いいね、走りにくくて(笑

相模湖のコースはいくつかバリエーションがあるけど、下りが楽しいウエイブラインと、因縁の登り坂を含むXCラインを繋げ、1周2kmのコースを周回することに。登るついでに、下りで目と脳みそが揺らされるトレーニングもしようという魂胆。

ウエイブラインはウォッシュボードができていたものの、危険な縦溝や根っこがほとんどなく、とても走りやすいコース。ここは楽しい楽しい♪。MTBに乗ってて良かったと思えるから好き。

しかし、ウエイブラインはすぐに終了。

一旦車道に出たその先の、XCラインに向かいます。

そこに待つのは本日のメインディッシュ。

過去、一度たりとも満足に登れたことのない登り坂。私にとって、相模湖のコースはここが全てです。

距離は数百メートルですが、全体に急勾配でグリップしないのです。

途中に斜度変化や根っこ地帯、粘土路面も顔を出しており、走りにくい。

一応、どうやればトラクションがかかるかは知っていても、体力を失った今ではやはり厳しい。心拍はみるみる上昇し、あっというまに180オーバー!脚を付かないように登っても、ここまで打つと止まらずにはいられない。心臓だけじゃなく、脚の筋肉も悲鳴をあげます。くっそ、情けねえ~。

ただ、最近の乗り込みで低レベルながらも調子は良い私。冷静に考えを改めて攻略することに。

まず、妙な気負いはやめようと。

自分のペース、自分の知っている技術で登ろうと言い聞かせます。レース中は誰かに抜かれたりしますから、嫌でも心は掻き乱されるわけで、それも息切れのモト。気持ちが地形に負けてしまったら、もう総崩れになっちゃう。それでは自分の走りは到底できない。

遅くてもいいから、とにかく停止しないことを目標に気持ちを切り替えて周回することに。

数周後に心拍が高値安定した頃、ようやく脚付きせずに完全登坂に成功!思わず「よっしゃあ」とコブシを握る私(笑

エリートクラスの選手なら、この坂はヒョイヒョイ登ってオシマイらしいです。でも、私としては今までできなかったことができた喜びを噛みしめたいところ(笑。自己暗示も社会人スポーツには必要(笑

この成功に気を良くし、根っこだらけの下りもスイスイクリアし、次の周回へ!

次も脚付きゼロ!やったやった!!

これを10回走って10回成功のレベルになるべく、今後もこの坂にトライし続けると決めました。

ここで見えた課題は2つ。

1つはやはり心肺機能。脚付きゼロでも、この坂を登りきった後のバックストレートでまともに漕げない自分がいます。息切れしてしまうのですね。速く走るにはパワーよりもまず止まらないこと、流れるように走ることが大事だなと、改めて実感しました。

2つ目は筋力。まともに脚を回せないMTBでは、いざと言う時のために瞬間的なパワーは必要だと思いました。そういうときに崩れてしまうと、その場で再発進できなくなって気持ちが折れちゃうから。

うーむ、色々と弱いところを見せてくれる相模湖プレジャーフォレスト、今後も通わないと♪

広告

2 Responses to 相模湖プレジャーフォレスト

  1. cognobrand says:

    >komezouさん

    こんばんは。
    私も全然登れてないんですよ!酷いものでした(笑
    でもここはいいですよ。
    緩く走らせてもらえないので、鍛えに行こうと思えば充実すると思います!
    下りは気持ちいいですよ!
    一緒に行きたいですね!

  2. komezou says:

    NOBRANDさんのように上れませんが、私もそのうち行ってみようかと思っております。
    時間が合えば、是非ご一緒させて頂きたいですね〜!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。