Lefty2011

しばらく公私共にブログどころじゃありませんでしたが、またポツポツ再開します。

タイトルとは違う方向に走っているブログですが、更新もしない間にも覗いてくれた皆さんに感謝します。

年末にウチに来た、2010Flash Carbon。

どのフォークを付けるかまだ決めてないし、パーツすら決めてない。

もともとSCOTT Scaleと悩んだくらいなんで、最初はScaleとの合いの子みたいなアセンブルを考えてた。

つまり、国内未販売のDT Swissのカーボンフォークに、リッチーのパーツ、SRAM XX。

で、画像ソフト上でシミュレーションもしてみたけど、やっぱり似合わないんだよこれが(笑。

キャノンデールって昔からこうなんだけど、そういう意味ではこのFlashも正しくキャノンデールバイクだね。

で、やっぱりLeftyかなとも考えたけど、今回はあまりLeftyに気が進まない。

Leftyにはもう10年乗っているし、むしろ普通のフォークの方が新鮮に思えるんだ。

そこで目に止まったのはこれ↓

そう、キャノンデールにも2本足はちゃんとある。

昔ながらのヘッドショック、Fatty。

日本で展開する新車からは姿を消したけど、ヨーロッパ向けのFlashにはFatty付きもちゃんとある。

ボルボチーム時代のXCはみんなこれだった。

初代Leftyは富士見下れるくらい頑丈だったぶん、重さが2kgくらいあったんで、デュアルとか4xとか、ちょい下り系の位置付けだったんだよね。

LeftyがXCにシフトしてきたのは、スカルペルと共にCarbonが出てきた頃から。

Fatty、ストロークは80mmだけど、上等でしょう。

もともとサスなしから乗り始めたんだし、フカフカなのはRizeだけでいい。

で、Fattyとグリップシフトを組み合わせることを思いついた。

モチーフはボルボ・キャノンデール。

今は珍しくなったグリップシフト、SRAMの原点。

さすがにXXはないけど、XOならあるしね。

SACHSはもうないから仕方がない。

CODAのパーツもどこかに突っ込んでみようか(笑。

と、楽しく妄想していたらショッキングな情報が。

まとめると、

——————————————————–

1. 日本国内ではLefty Speed Carbon PBRは扱わない。

2.  Lefty Speed Carbon XLRは248000円、アルミのLefty Speed XLRは149000円と大幅値上げ。

3. カタログ記載のツヤツヤの黒いFattyは、カンチ台座もついたディスク兼用仕様になる。

4. カンチ台座のないディスク専用Fattyは艶消しのBBQになる。

——————————————————–

まあ、Leftyってもともと20万クラスのフォークで、元に戻っただけと言えばそうなんだけど・・・。

Fattyはカンチ台座は使わないから邪魔だし、艶消しはツヤありフレームにはちと微妙。

こりゃ当分決まらないだろうな~。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。