Portugal Cup第2戦のコース

仕事の谷間で人間らしい生活を取り戻している今週。

つかの間の落ち着いた時期、余ったパワーはFlashのパーツ選びに注ぎ中。

Flash Carbonね、実にキャノンデールらしいというか、走る前からキャノンデールらしさ満載だよ(笑

イチからアセンブルを考えると思った以上に選択肢がなくて大変だった。

ネットに出てくるFlashが同じようなパーツ構成なのは、それしかないってのもあるんだね。

ショップの店長の言ってた通り、CFRの使うSRAMコンポに最適化されているのはよく判った。

シマノの存在を無視したような姿勢は昔から残るキャノンデールらしさでもあるけど(笑、せっかくのフレーム買いなので、何とかヒネりを加えようと手を尽くしています。

ここまで細かいパーツの寸法調べまくるのは10年ぶりくらいだよ(笑

で、今週末のUCIカズレースの追加情報。

前回のエントリーで動画を探し出したけど、もう一個見つけた。

九十九折の登りが続いたりしてるけど、遊びで走ったら楽しそうなコースだね。

町田逗子連合の皆さんとワイワイ走ったら、大撮影会になりそう(笑

この場所で走れるカズ選手とポルトガルのライダーが羨ましいっ!

■Taça de Portugal xco Póvoa do Lanhoso

広告

8 Responses to Portugal Cup第2戦のコース

  1. NOBRAND says:

    >みちみちさん

    そうなんですよ。
    年末に我が家来て熟成中です(笑
    デビューはGW頃になっちゃいそうですね~。

  2. みちみち says:

    あれ!
    久しぶりにblog見たらフラッシュカーボンご購入なんて羨ましい~
    シェイクダウンはいつですか?^^

  3. NOBRAND says:

    >弐の槍さん

    BB30は選択肢少ないですね~(笑
    SRAMもシマノもどちらも良さがあるので悩みますね~。
    あ~、まじどうしよっかな~(笑

  4. NOBRAND says:

    >たまあみさん

    たまあみさんのバイクもBB30ですか!
    私の最初のBB30はライズだったんですが、同じくスリーブが入ってシマノがついています。
    フラッシュに試乗した時、スーパーシックスの踏み味に通じるものを感じたのでBB30派になりました(笑
    ライズもBB30に戻そうと画策していたりします(笑

  5. NOBRAND says:

    >Motoさん

    筒の径を大きくして剛性を上げるのはキャノンデールの大好きな手法ですね。
    巨人シマノに迎合してもプレゼンスが出にくいから、っていうのもあるでしょうかね??
    クランクを制するものはコンポを制する、という状態を痛感しています(笑

  6. 弐の槍 says:

    SRAMかFSA位しか、BB30が無いですよね。
    シマノコンポ使うならクランクFSAに成るし、素直にSRAMが良いかもね。
    10速も出たばかりなんで、先行してるSRAMに成るのかな?

    悩みまくって、最強の一台仕上げてくださいまし。

  7. たまあみ says:

    ノーマルベアリングでも回りは
    断然BB30の方が良いので!BB30なら無理してShimano使わなてもいいですね(^。^)
    私のMTB一応BB30ながらスリーブ圧入の為
    名ばかりのBB30ですΣ(゚д゚lll)

  8. Moto says:

    CannondaleはBB30ということもあって、やっぱりSRAMで統一が妥当なんでしょうかね・・・なんでSHIMANOはBB30用のクランクを作らないんだろう?というより何でBBの企画ってこんなにバラバラなんでしょう?・・・各社イニシアチブを取りたいのはわかるけどユーザーのことをもう少し考えてほしいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。