爆走!ディーゼル機関車

震災被災地へ石油を輸送する貨物列車の動画。

非電化区間を爆走するディーゼル機関車の排気に、SLに通じる力強さを感じたよ。

東北の日本海側は破壊されても、日本海側から入り込むルートをちゃんと持っていた日本。

日本の鉄道は、明治になったばかりの頃に新橋~横浜で開通したあと、短期間で全国に張り巡らされたんだよね。

理由として、当時の世界が帝国主義を取っていたことが背景にあるのだとか。

日本のどこに敵が上陸しても、素早く軍隊を派遣できるようにするためだったというんだね。

判りやすいのが横須賀線。

トンネルだらけで景色が良くない路線だけど、これは艦砲による破壊を避けるためだったとか。

古の戦争のために作られた鉄道網が、災害でも役に立ったんだね。

先人の洞察に、ただただ感服。

広告

2 Responses to 爆走!ディーゼル機関車

  1. NOBRAND says:

    >マナブさん

    朝鮮戦争で敗戦後の日本が復興したって話もありますもんね。
    でも、やっぱり結果論ですよね。
    切腹覚悟で借金をし、建設を断行した当時の人たちの意地と見識、ですね。

  2. マナブ says:

    戦争って言うのは、産業を活性化させるのに
    最も有効的な手段らしいね。皮肉な話しだけど・・・
    それが今回だけはめずらしく役に立ったというわけか・・・
    戦争もたまには役に立つんだなぁ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。