今週末のカズ選手、UCI World Cup #2 Dalby Forest UK

もはやカズレースブログでしかないこのブログ。

一応、王滝に出るつもりなんだけどね(笑

すでにUCIレースだけで11レースもこなしたカズ選手。

予定通りであれば、この後も8月の世界選までほぼ毎週ビッグレースを転戦する。

いよいよシーズン本番、暑くなるから体調も心配だけど、奥さんと一緒に乗り切って欲しいところ。

こっちも毎週追い掛け回すので、自転車なんて乗ってる場合じゃないわけさ(笑。

で、カズ選手は今週末からワールドカップに突入。

UCI World Cup第2戦、イギリスのDalby Forest。

昨年の優勝者は、男子がニノ・シューター、女子がイリーナ・カレンティエバ(超美人)。

さらりと書いたけど、やっぱりワールドカップだねえ・・・。

今年はカズ選手を通じて欧州各地のUCIレースを眺めてるけど、さすがにこれまでのレースとは役者が違うことを実感する。

去年カズ選手が紹介していたCFRのフォンターナ選手のヘルメットカム画像も、ここのエリミネーターイベントのものだったりする。

10年前には日本でもワールドカップが開催されてた時期があった。

ダウンヒルだけだったけれども、そこで見た世界のトップ連中のインパクトは凄かった。

セドリック・グラシアのデカさ、ブライアン・ロープスの顔の小ささ、そして当時最強だったラジコンヲタク、ニコラス・ヴイヨズのオーラ。

今考えても凄いイベントだったよ、あれは。

何よりね、ボルボ・キャノンデールチームを初めて生で見た嬉しさですよ!

あれはキャノラーとして至福の時だったな(笑

真剣に驚いたのが彼らのスピード。

デカイ図体の連中が、結構な斜度のゲレンデを鬼コギしていくその速さ!

ダウンヒルバイクってデカくて重いでしょ?

それが頼りなく見えるほどのスピードで、ホントに凄かったよ!

トップクラスのMTBレーサーの凄みを感じたよね。

種目は違えど、XCOも同じなんだろうね。

最近のXCOもスピードが速いし、人工的なテクニカルセクションも多い。

今回のDalby Forestのコースもそんな感じ。

ヨーロッパのレースが非常に速いことはもうよく判ったけれども、今度は相手が違う。

世界のトップに混じってレースするわけで、最も速く、最も厳しいレースになるはず。

そういう中で、カズ選手はレースをし続けるわけだ。

うーむ、あの山とこの山とBMXコースを組み合わせるとこんな感じになりそうではあるけど・・・。

昔ながらの「クロカン」と「XCO」では、もう全然違う種目だね。

ワールドカップは中継もある。

不安定なのでうまく見れるか判らないけど、念のため(笑

スタートは現地時間14:00!

http://freecaster.tv/mountainbike/1014233/uci-world-cup-2011-xco-2-yorkshire-dalby-forest-gbr

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。