WCドイツ、カズ選手96位!

この週末は非常に忙しかった。

カズ選手のドイツWC参戦、そして自分自身が王滝に出るという状況。

仕事の方も一時ほどではないにせよ、やることは一杯あるし。

うーん、オレは生きている。生きているんだ!って感じ(笑

カズ選手は先週に続いてドイツのワールドカップに参戦。

金曜日はエリミネーターにも参戦したようだけど、普段と全然違うレースに大いに刺激を受けた様子。

日曜日のXCO本戦は96位とのこと。

今回の結果はカズ選手のブログレポートが根拠です。

UCIの順位確認がうまくいかなかったらしく、Freecasterの表示も迷いがある感じだったんだよね。

日本時間30日の16時現在、UCIサイトにもまだ発表が載ってない。

Dalby Forestの時は速攻で掲載されたんだけど・・・。

カズ選手は今回も後方からスタート。

これはスタートシーンだけど、チラっと映ったのがそうかな??

で、前戦同様、そこから怒涛の追い上げを見せた。

しかし、やはり映らない。

実際、優勝したアブサロンは圧倒的な強さで完全に別次元の走りで、カメラはそればかり映していた。

アブサロンは独走だね、優勝だね、だからもっとKAZUを写せよと(笑

今回のカメラワークは結構面白かったね。

OffenburgのコースはDalby Forestほど人工的な感じではなくて、見ていて面白かった。

CFRの連中はフォンターナ以外は沈んでいて、あまり見せ場はなかったように感じる。

フォンターナは熱い走りを見せてくれるんで好きな選手だけど、アブサロンになかなか近づけない。

これまで散々アブサロンと競り合ってきたニノ・シューター(SCOTT Swiss power)も、セカンドパックが定位置みたいになってる。

初戦の南アフリカで勝ったものの、以降はどうも調子が上がらない様子。

このままではアブサロンが早々にシーズンを決めてしまうから、何とか復調して欲しいね。

カズ選手は以前にこう言っていたんだ。

「まだトップ連中が見える所では走れてないです。スタート順がもっと前なら勝負できるんですが・・・。」

ご本人がレポートでも書いているけど、後方はホントに不利なんだよね。

渋滞も起こるし、リカバリーしてプッシュするスタミナも必要になる。

その間にトップはどんどん先に行ってしまい、80%ルールの枠を作ってしまう。

ヨーロッパの選手はUCIレースが一杯あるけど、日本では八幡浜と全日本しかない。

だから、カズ選手より実力の劣る選手が前にたくさんいるはずで、これも日本の選手が置かれる厳しい現実。

でも、カズ選手の追い込みはラップタイムにも現れている。

映像がなくても、その数字の変遷に熱い思いを感じるんだ。

今週末はJ1富士見に出走するとのこと。

八幡浜からの一ヶ月間のレースでも、得るものが多かった様子。

どんな走りを見せてくれるか、楽しみにしたい。

エリート男子のスタートは、6月5日13:00!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。