常在戦場アジア選、速報

カズ選手にとっては八幡浜に続く大きなマイルストーンであったアジア選。

日本マウンテンバイク協会は、以下のように速報しています。

男子
1位 山本幸平
2位 平野星矢

女子
2位 片山梨絵

ジュニア
男子
2位 沢田時
3位 小橋勇利

女子
3位 岩出愛未

カズ選手は6位ないし7位のようですが、ちょっと混乱もあったようです。

なので、このブログの結果一覧はUCI発表が出てから更新します。

周回数が当日発表されるなど、色々と難しい状況だったようですが、本当にお疲れ様でした!

内容については、ご本人のレポートを待ちましょう。

オレが熱心にMTBレースを見ていたのは10年以上前なんだけど、その頃のアジア選は日本がダントツという印象があった。

でも、今はアジア諸国もかなり力を付けているのが改めてよく判った。

小笠原監督のレポートでは、サポートスタッフの力も付いてきているとのこと。

日本は欧米を追うだけでなく、追われる立場でもあるというわけだね。

今後のカズ選手は来月の全日本選手権にフォーカスするため、北海道を中心にトレーニングを重ねる。

全日本選手権はUCIレースなので、ここでのポイントは今後の転戦のスタート順に効いてくることになる。

ただ、カズ選手はワールドカップを2回パスするので、その間に他の選手がどれだけポイント獲得するかわからない。

アジア選のポイントもあるから、Dalby Forest、Offenburgで周囲にいた連中よりは前になるとは思うけれども。

まだ戦いは1年続くのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。