カスタムペイント

10年くらい前までは、MTBもヘルメットのカスタムペイントが流行ってた。

一番有名なのは、ジョン・トマックのアメリカ~ンなやつかな?

これは名匠トロイ・リーの手によるもので、非常に完成度の高いデザイン。

ただしスーパースターでなきゃ似合わない(笑。

最近は穴が多くなり過ぎたせいなのか、特にXC系ではほとんど見かけない。

我らがティンカー・ウォレスは、今では数少なくなったカスタムペイントヘルメッター(笑。

ブログに最新作がアップされていました。

Nick Tsokalasというペインターの手によるものだそうな。

こういうテイスト、何だか懐かしいね~。

カズ選手もいかが?(笑

広告

2 Responses to カスタムペイント

  1. NOBRAND says:

    >弐の槍さん

    お好きでしょう?(笑
    今のXCヘルメットは表面積少なすぎて塗りがいないですよね(笑
    遅いと目立つとかは、考えたら負け??

  2. 弐の槍 says:

    ジョニー・T萌え~ぇMTBのレジェンドライダーの中で最高に好きです。ラレ―、イエティ、ジャイアントなど当時は憧れました。
    D系のヘルメットはカスタムペイント今でも流行りですが、XC系はホント少なく成りましたね。1gでも軽くと考えると、ペイントの重量も結構嵩みますからね・・・。
    っま、カスタムペイントしたヘルメット被って、遅いと逆に目立っちゃいますので、目立つ勇気が無いので被れません(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。