2012年アメリカ版カタログ

2012年のアメリカ版と思しきカタログを発見。

そのうち出回るだろうから眺めただけですけど。

あちらはWomen’sモデルが超充実で、LexiやScarletも載っていました。

もちろん、Bad Girlもありました。

フーリガンは布袋寅泰なグラフィックが変更され、シンプルになるようですね。

Trail29erについてはリジッドフォークのついたモデルも存在するようです。

このフォーク、Fatty Rigidというそうですが、往年のペパロニフォークの名を復活させてくれたら花丸だったのに(笑。

ショッキングだったのは、Flash Carbonの26インチモデルが載っていないこと。

アメリカではFlash26インチはアルミのみの展開になるようで、カーボンは29erのみの様子。

Scalpel Carbon 26インチは載ってました。

ユーロバイクでは26インチのFlash Carbonのレプリカも並んでいるようなので、キャノンデールがトップエンドの26インチハードテイルをヤメちゃうわけじゃない。

それに、キャノンデールは1ブランドに過ぎないし、その動向=MTBの動向というわけでもないはず。

とはいえ、ショックではある。

ここまで来ると好きだ嫌いだ言ってられないね。

29erが嫌いなわけじゃないですよ?

むしろ興味はあるのですが、こうも一気に29er化が進むとね、26インチに親しんできた身としては違和感あるよ。

ヨーロッパでは26インチのFlashのことを”Flash Classic”とか呼んでるのも気に食わない(笑

26インチは下り系、トレイル系で残るだけなのかな?

今さら流行を気にして乗る気はないけど、それだけに選択肢を失うとなると脅威すら感じる。

ま、国内のお店でもデリバリーが始まっているようだし、嫌でも全容は判るでしょう。

保守的な人間としては、知りたくない気もしますがね(^^;

広告

4 Responses to 2012年アメリカ版カタログ

  1. NOBRAND says:

    >匿名さん

    気づくのが遅れてすみません。
    どのメーカーも似た傾向なのがなお心配ですね。
    29erは29erであって、26インチとはまた違うと思うのですけどね。
    猫も杓子もという状況、どうも急ぎ過ぎている気がしています。

  2. NOBRAND says:

    >いっくん

    ユーロバイクにはあるみたいだから大丈夫だと思うよ。
    アメリカでは展開しない、ってことだと思います。
    日本も心配だけどね(^^;

  3. いっくん says:

    こんにちは。
    おーそれは是非とも僕もチェックしたいですね!!
    FLASH CARBON26er載っていないんですね(+o+)でもフォンターナも乗っているし無くはないんですよね?

  4. 匿名 says:

    2012モデルはどのメーカーも、女性仕様とニクエロがメインになってしまいましたね。
    リジッドフォークも存在するとは、ニクエロが一般的になって来たのかな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。