Leftyの旅立ち

Flashにくっついて早3ヶ月のLefty Speed Carbon XLR。

これを一旦外して・・・

F900sxについていた初代Leftyを付けてみた(笑。

うーむ、モノ凄い違和感。

バイクとフォークの間に流れる10年の溝は大きいな(笑。

このフォークにも今のLeftyにはない良さがあるし、まだまだ使うのだ。

あ、もちろん作業はコケる前にやったんですよ(^^;

骨折した手でLefty叩いたら悶絶するよ(笑

で、外したLeftyをどうしたかというと・・・。

まずは撮影会(笑。

そして、ドイツのヴュルツブルグに送った。

行き先はEighty-Aid。

CFRのサスペンションスペシャリストだね。

「日本からだと送料が高いね~。」

と言われましたが、あれは試す価値があると思い、やってもらうことにしました。

ヴュルツブルグには到着したようですが、さてさてどうなりますかね・・・?

広告

4 Responses to Leftyの旅立ち

  1. NOBRAND says:

    >匿名さん

    私のRizeについているLefty Max RLCもそうですよ。
    スっと入っていくけど踏ん張りが効かないですね。
    なので、ブローアウトを解放気味にセットしてロックアウトし、スコスコさせないようにすることが多いです。
    2011年のLeftyはそこを改善したらしく、コンプレッションダンパーを変えたようです。
    そのせいか、試乗車では押しただけだと固い印象がありましたね。
    これはFlashでもScalpelでも同じだったので、性能だと思いました。
    それにしても私のXLRは固かったですけど(^^;
    カズ選手のLeftyは体重のせいか、かなり初期が柔らかかった印象です。
    ご本人が初期の入り込みを重視するせいかもしれませんね。
    メタボの私に合わせるとどうなるか、またご報告しますよ~(^^)

  2. 匿名 says:

    僕も出してみたい。
    left’yはスムーズ過ぎるせいか、コンプレッションダンピングがね、好みではない。動きだしからダンピングがしっかり効くようなサスになるのなら・・・・・。

  3. NOBRAND says:

    >ベルちゃん
    数ヶ月前からやり取りしていて、経緯上早く送る必要があったんだ(⌒-⌒; )
    希望は全部載せだけど、いきなりは受けてくれないよ。
    測定と評価のあとにメニューをリコメンドするってさ。

  4. bell says:

    あぁぁ・・・1人で送っちゃったのね?
    別々に送るの勿体無いのにぃ(笑)。
    ところで頼んだのはやっぱり全部入り???

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。