今週末のカズ選手、J1最終戦 瀬名

今週末のカズ選手は、石川県の白山瀬名高原スキー場でのJ1XCO第6戦に出場。

4月の八幡浜から始まった2011年のJシリーズも、あっという間に最終戦。

この後はランカウイ島のステージレースに出るそうですが、国内の公式戦はこれが最後になるようです。

コースマップはここ

昨年使用しなかった一番奥の部分が復活する、とありますね(^^)

今回は前日に富士チャレンジでCOGメンバーと共にSuperSixEvoで走るというイベントがある。

全員がEvoで走るそうだからかなり目立つでしょうねえ。

その後、飛行機で小松空港へすっ飛んでいくそうな。

聞いているだけで疲れてくるスケジュールだね(^^;

もう1つ気になること。

瀬名でのJ開催は今年が最後かも、という話がチラチラと聞こえてきます。

10年前、2001年のJ1XCは年間11戦もあったのに、今年は6戦。

箱舘山の中止は仕方がないけど、6戦中2戦は富士見だし、ちょいと寂しい。

現在のJシリーズランキングは以下の通り。

1. 小野寺健 670 pt

2.  山本和弘 665 pt

3.  斉藤亮 630 pt

4.  門田基司 591 pt

5.  辻浦圭一 520 pt

小野寺選手とカズ選手には5ポイントの差しかない。

ちなみにJ1のポイント配分はこうなっている。

1. 150

2. 130

3. 120

4. 115

5. 110

カズ選手がタイトルを獲るには、小野寺選手を6ポイント以上上回る必要がある。

つまり、カズ選手が2位以上、小野寺選手が3位以下が条件ってことかな?

カズ選手としては、やることはいつもと同じでしょう。

優勝目指して走るだけ!!

ちょいと古い話を。

ここに2001年以降のJシリーズのリザルトが載っているのですが、知ってました?

懐かしい選手の名前がズラリと並び、今をときめく選手が年を追うごとに頭角を現してくるのがなかなか面白いです。

ちなみに、カズ選手の2001年はスポーツクラスで始まった。

所属チームはガスパニックSP

当時はまだ学生で遠征も厳しかったと思うけど、第3戦仙台でスポーツクラス優勝、続く第4戦小樽ではエキスパートクラス優勝。

たったの2戦でエリートに上がってしまった。

これ、当時のJシリーズで相当に注目されたんじゃないだろうか?

第5戦の白馬岩岳は出走せず、エリートとしての初レースは第6戦青森、18位完走とあります。

しかし、オレがMTBレースに関心を持っていたのは90年代の話。

サラリーマンライダーだった竹谷賢二さんがスペシャに移る頃には、だいぶ興味を失っていました(^^;。

というのも、1999~2001年頃は寝る時以外は全て仕事に打ち込んでいたような時期だったから。

フロの中でも仕事していたくらいで、休日には気晴らしに自転車に乗るという生活を続けていた。

だから、北海道の新人レーサーであるカズ選手の活躍を知る由もなかった。

カズ選手の存在は、2007年頃にカズ選手自身のブログで知ったのです。

初めて見たときは、今のキャノンデールの選手はすごく好青年っぽいな、時代は変わったなと思いました(笑。

あれから10年。

タイトルを期待しています。

今回の瀬名は14:00スタート!!

広告

2 Responses to 今週末のカズ選手、J1最終戦 瀬名

  1. NOBRAND says:

    >たけちゃんさん

    たけちゃんさんがARAI MURACAで出走されていたのも見ましたよ~。
    たけちゃんさんは私と同世代だから、古~い話で一晩酒が飲めそうですね(笑。
    一度お願いしたいものです(^^)
    私と違ってリアル体験をお持ちですから、お話聞くのはいつも楽しみですよ。
    骨折してても走るというあたりが私とは全く違いますよね(笑。

    高校生の頃のカズ選手、どんなだったか興味津々(笑。
    成績見てるだけでも、伸び盛りだったことはうかがえますね。
    彼のキャラクターも往年の選手のコワモテな感じとは真逆なので、随分変わったもんだと思ったものです。
    岩岳でトップ選手に近付くなんて、できなかったですからね(笑
    それ自体が日本のMTBの今後において財産になるのだろうなと、期待を持っていたりします。

    瀬名、頑張ってくださいね!!

  2.  KAZUが高校生の時のシクロクロス全日本選手権in佐久。当時ARAI・MURACAの協力で来ていたのが初めての出会いでした。当時ARAI所属だったもので。
     すでに僕より遙か上を行っていました。
     肋骨痛めていた僕は涙流しながら走っていました。(笑)チーム員がドーピングに引き当たって帰れなくなるし・・・。と、言うことで彼の成績は良かったということしか覚えていません。(KAZUゴメン。)
     それから10年位たって、店を始め久しぶりににあったとき覚えていてくれたのはとても嬉しかったのを覚えています。ファンや仲間を大切にする最高のマウンテンバイクライダーです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。