カンチブレーキ

こないだ書いたディスク付きSuperXの全体写真があったよ。

キャノンデールのTim Johnsonのバイクらしい。

ディスクブレーキのパワーを受け止めるために、後三角とフォークは完全に別設計になっているみたい。

エンド幅もMTBと同じ135mmで、140mmローターを使うそうな。

このバイクにはAvidのメカニカルディスクが付いているようです。

キャノンデールは

「そんなに驚かないでよ。ウチは98年にCODAのディスク出したし、03年にはディスクのシクロクロスも出したじゃん。」

とコメントしたようですが・・・。

CODAディスク、懐かしいですな。

Vブレーキより効かないと言われたディスクブレーキ・・・(笑

しかし、シクロクロスのブレーキも興味深いね。

一番よく見るのは、黎明期のMTBについていたような張り出しの大きいブレーキアーチ。

何らかの理由があってこのまま生きていたんだと思ってたんだけど。

最近はVブレーキ出現直前の頃のようなロープロファイルなアーチに変わっているみたい。

なぜ今まで古めかしいアーチが残ってたんだろね??

そういえば先日、ツイッターでシクロクロスの話題が出た時に懐かしいブレーキシューの名前が出た(笑。

その名は「スコット・マトハウザー」。

もうね、10数年前に引き戻されたような気がした(笑。

シャケの身の色に似ていたせいで、海外ではサーモンパッドと呼ばれていたらしい。

当時は効くと言われたブレーキシューだったけど、音鳴りが酷くて苦手なシューでした。

当時のオレは、ジョン・トマック御用達のグラフトン・スピードコントローラーにダイヤコンペの安いシューを付けて使ってた。

軽かったし、シマノのカンチみたいに気の効いた設計になってないぶん、シューの位置決めが簡単だったんだよね。

チドリはONZAの丸いやつで、アーチワイヤーをハンダでガチガチに固めて使ってたよ。

もう一回触りたいなあ、カンチブレーキ。

それだけでシクロ車買う動機になる(笑。

広告

8 Responses to カンチブレーキ

  1. NOBRAND says:

    >たけちゃんさん

    やっぱり(笑
    A-TACステム、あの時代のアイコンですよね。
    細いヘッドチューブに極太ステムのアンバランスさ、懐かしいっす。

    しかしさすがですねえ。
    あの頃の我々は20代になったばかりでしょう?
    とてもそんな高級バイク、高級パーツは買えませんでしたよ(泣
    リムはやっすいRM17でしたよ!
    ヘルボルトが使ってる写真みて安心してた!(笑
    ハトメ付きのマビックリムに変えた時、どんだけ嬉しかったか!(^^;

  2. 名前が入っていませんでしたね。たけちゃんです。
    A-TACステムにハイパーライトバーでしたよ。ブレーキレバーはダイヤコンペのSS-5。
    結局輸入されなかったC-29(だったかな?)が欲しかった。ジョンがのってたから。
    あと黄色いファクトリー使用のサンツアーも垂涎でした。

  3. NOBRAND says:

    >匿名さん

    もしかしてたけちゃんさんですか??
    違ったらごめんなさい(^^;

    YETI FRO!(笑
    FROの響きが懐かしくて泣けます。
    A&Fのカタログで「レーシングバイク」ではなく、「レーシングカー」と表現していたのはインパクトありましたね~。
    ジミー・ディートン、ミッシー・ジォーヴィー、マイルス・ロックウェル、ジョン・トマック!(笑

    YETIはとても買えず、IRCのYETIタイヤだけ持ってました(笑。
    あの頃は頑丈第一の時代だったように思いますね。
    リングルやアンサーのステムとか、今でも負けないくらいゴツかったような。
    サスペンションフォークなんて、今のカーボンDHバイクみたいな存在でしたね。
    ビクともしないカチカチのリジッドフロントフォークに乗ってる人が多かった気がします。

    あ~、懐かしい。
    トシかな?(笑

  4. 匿名 says:

    雨の安比高原DH(当時はフルリジッドのYETI・ForRacingOnly!)でスタート直後のS字でいきなりコースアウトしてったのは僕です♪
    当時はTopの一部くらいしかFサスでさえ使用していなかったです。

    あ、そうそう。クロスでトレイルライドメチャ楽しいですよ!

  5. NOBRAND says:

    >みちみちさん

    そこに食いつきましたか!(^^;
    いつになることやらです・・・。

    カンチブレーキ、楽しんでくださいね!(笑

  6. NOBRAND says:

    >たけちゃんさん

    絶対コメントくれると信じてましたよ(笑。

    濡れると大変でしたね~。
    ツルツルになって単なる砥石になってた記憶があります。
    あのフィンはなんだったんでしょうね??(笑。
    ヤナギをはじめ、DHerが好んでいた印象がありますが、ズレて来るからボルト刺して固定する人もいましたね(^^;

  7. みちみち says:

    おぉ!
    一番最後に聞き逃せないお言葉があるっ^^

  8. 冷却フィンも付いてましたよね、マトハウザー。サンツアーのSEブレーキに付けて使用していました。水切りが無いので濡れたときも大変でしたねぇ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。