Lefty、ドイツから帰還

ドイツのEighty Aidに送っていたFlashのLefty、ようやく戻ってきたよ。

UPSで発送され、ドイツ国内をウロウロした後にケルンから出国。

そうですか、ケルン大聖堂の近くに行きましたか(笑。

中国のシンセンを経由して成田へ入国、通関で足止めかなと思ってたら、いきなり着いた。

最後はいつもの宅急便でした(笑。

これはEighty Aidの管理タグ。

シリアル番号、顧客番号が打たれて管理される。

次に送る場合は、これをくくりつけて送ればいいってことだね。

オマケとして、キャップとロンTとステッカーが入ってたよ。

右手の骨折も治っていないので山にはいけないけれども、Flashにくっつけてみた。

うーむ、燦然と輝く88+のエンブレム。

萌えるわ~(笑

とはいえ、頼んだのと違う点が2つ。

1つはデカール。

もともとは今貼りついているヤツを頼んだのだけど、これがないというので現在のCFR用のものを切った貼ったしてもらう予定でした。

んが、フタを開けたら最初の希望通りのものが付いてきた(笑。

これは嬉しい誤算。

2つ目はブーツ。

160mmローター用の細いものに変えることになっていたのに、そのまま戻ってきちゃったよ(^^;。

これはインボイスにも書かれているので、ドイツに聞いてみた。

「(バイクの)写真見たとき、160mm以上あるから使えないと思ってた!誤解してゴメン!」

だって(^^;

いろいろ考えた末、製品として使えないわけじゃないので、今回は受け入れることにした。

一度で完璧に処理されるなんて日本くらいだと思うし、送り返すとまた送料や時間もかかる。

料金も安かったし、ドイツ国内での引き取りの手間をかけたり、オマケも色々もらっちゃってるし。

Eighty Aidはどうか判らないけど、海外に日本的な感覚でクレームを出すと音信不通になってしまうことがある。

そうなるとこっちもお手上げ。

今後の付き合いもあるし、そのへんを天秤にかけなきゃいけないのもリスクのうちと判断しました。

マスキングテープでLeftyに依頼事を直接書き込むとか、こちらも工夫した方が間違いないかもしれない。

で、早速押してみる。

・・・結構な踏ん張りフォークだねえ。

カズ選手のLeftyは手を置いただけでスルスル入っていくような感触でしたが、それに比べるとかなり固い。

依頼前のベアリングのゴロゴロ感は感じないので、これはダンパーオイルの固さでしょう。

最大の理由は、オレの体重がカズ選手より20kg近く重いからだろうな(^^;

それに、オレが依頼したのはCannondale Factory Racingと同じチューニング。

ということは、ワールドカップ仕様になるということ。

速度域も高いし、あまりスコスコ動いても具合が悪いわけで、 それも反映されているのかもしれない。

カズ選手は初期の動きの軽さを重視するので、それを現地で伝えた結果、ああいうセッティングになったんじゃないかと思う。

このへんはご本人に聞いてみたいものです。

一番変わったと感じるのはダンピング特性。

奥の方でグッと踏ん張るようになっています。

エアスプリングは圧縮されると反力が高くなっていくでしょう?

で、押し込めなくなると反発し始めるのが普通。

しかしこいつはストローク中盤を越えると減衰がさらに効くようになりつつ、さらに奥まで入っていく。

普通のLeftyはそこまで入る前にバネが反発し始めるか、ズドンと一気に入ってしまうかのどちらかなんだけども。

これはこれまでのLeftyで感じたことがない感触なんで、山で試すのが楽しみ♪

広告

8 Responses to Lefty、ドイツから帰還

  1. イシム says:

    かっこいい!!
    これはどこに出しても自慢できる逸品ですね~。
    今度お会いしたときに見せていただけるのを楽しみにしてます♪

  2. NOBRAND says:

    >たけちゃんさん

    たけちゃんさんの身長でMすか~。
    興味深い変更ですね。

    SwissCrossは名前がカッチョ良過ぎ!(笑
    カタログ見ると赤だけなんすかね~?

  3. NOBRAND says:

    >たっちゃん

    名前欄に入れてもダメなの??(笑

    間違ってもトレイル向けのセッティングではないね。
    たぶん、誰もが固いと言うと思います。
    良くも悪くも今のXCOレースを反映しているのかもしれないね。
    相模湖あたりのスムーストラックで試そうと思ってるよ。

  4. たけちゃん says:

    Frashは年とって縮んだのかLでは大きいのでMに変更です。(笑)

    リッチーは29よりswisscrossの復活のほうが。買っちゃおうかなぁ、名前からしてフリッシーの為のbikeですもんねぇ。

  5. says:

    だーかーらー

    ねんで匿名になるんだ?( ̄Д ̄;;(笑)

  6. 匿名 says:

    粘るサスペンション・・・・サスペンションマニアにはたまらない響きですね( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ(笑)

    あぁ、美しくしなるフォーク、ボトムギリギリで粘るダンパー・・・そして荷重が抜けた時の美しい跳躍・・・(萌 ww

  7. NOBRAND says:

    >たけちゃんさん

    今日は吉見でしたっけ??
    雨だからベチャベチャかな?(^^;
    早くカンチさせねばいかんのですが、まだMTBらしい乗り方はできないんすよ~。

    29er乗り換え、やっぱFlashですか??
    リッチーも往年のカラーリングで29出すから、それも気になりますな(^^;
    カズ君のお肉は間違いなくFlashだろうけど・・・(笑

  8. 早く怪我カンチさせてトレイルへGO!
    そのころには僕の29も新型かな?
    23日にはKAZUが29で来るらしいですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。