CXでバニーホップ

近年のヨーロッパでは、シクロクロスでバニーホップするらしい。

そう聞いてはいたけど、写真しか見たことがない。

で、キャノンデール・ヨーロッパのMike CottyさんのWebサイトをのぞいたら、こんな動画があった。

3:45秒、3:59秒で、それぞれシケインを飛んでいくライダーがいたよ。

■2011-12 National Trophy Round 2 – Senior Men’s Race

いや~、ホントに飛ぶんだね・・・。

広告

7 Responses to CXでバニーホップ

  1. NOBRAND says:

    >Sinさん

    欧米人は手足が長い分、荷重移動でも有利っぽいですよね。
    やはり日本人には日本人向けのスケルトンが必要なのかな・・・。
    私がトライしたら、角材の上でみごとなバーストができそうです(笑

  2. NOBRAND says:

    >みちみちさん

    ハイリスク・ハイリターンですね~。
    骨折ほやほやの身としては、マネする気も起きないや(^^;

  3. NOBRAND says:

    >たけちゃんさん

    確かネイスは8月頃まではMTBのオリンピック予選対象選手でしたよね?
    一度生で見たいもんだ・・・。
    吉見の飛べるシケインとは、あの角材のやつすか?
    あれだったら、たけちゃんさんのバニホ連続写真がありますよ(^^)

  4. sin says:

    自分も小さいシケインなら飛べるけど、体重移動が下手なので疲れるんですよね~。
    レース後半だと「よいっしょ~~!!!」って感じですw
    降りるよりは速いけど、体力的には×。

  5. たけちゃん says:

    ここからのレス失礼!
    みちみちさん>着地失敗→タイヤ剥がれですよねぇ~♪
    吉見のバニホシケインも常連で綺麗にバニホしてるのはU-1選手位。僕はシケイン上着地がたまに・・・・・。
    後の人はほぼ普通のホッピングですね。

  6. みちみち says:

    つじぽんはたまに失敗して
    ぶっちぎり優勝から遠ざかるときが…

  7. スティバーとかネイスは30cm位のシケインはダブルで平気で飛んでいきますよ。
    ただ全て飛ぶのは体力的に(?)無理があるのかここぞという勝負所で飛びますね。辻浦君も結構飛びます。
    youtubeでcyclocross bunnyhopで検索すると面白いかも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。