キャノンデール・ジャパンの東日本大震災復興プロジェクト

東日本大震災の被災地に、自転車300台を送るというプロジェクト。

その様子がシクロワイアードにアップされておりました。

インフラを失った被災地における自転車の有効性は、よく報道されていたことではありました。

それにしてもここまでやるとは驚いた。

箇条書きにするのは簡単だけども、実行するとなったらどれだけのエネルギーが必要だったのか?

想像できない。

印象に残ったのは、自転車を受け取った子供たちの写真。

阪神大震災で被災した方々が、

「当時助けていただいたから」

と手を差し伸べる報道も多かったよね。

今回の支援を受けた子供たちも、きっと同じ思いを抱いて成長するのではなかろうか。

街中で自転車を見かけて、

「あの時の自転車と同じ名前だ。」

などと思うのかもしれない。

自転車を漕ぐ力は人生を漕ぐ力。

オレ自身は何もしていないけれども、1人のサイクリストとしてそんな思いを届けたい気がした。

キャノンデール・ジャパン及び関係者の活動とその思いは、自転車をアイコンにしてしっかりと後の世代に受け継がれていくと信じます。

お疲れ様でした!

広告

2 Responses to キャノンデール・ジャパンの東日本大震災復興プロジェクト

  1. NOBRAND says:

    マナブさん

    こうやって見ると、大変だったろうなと思いますね~。
    役に立つことを祈りたいですね。

  2. マナブ says:

    ちょうど同じタイミングでトレイル5を買ったから、5パーセントが義援金にまわったかな?なかなか良いビデオだったね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。