東京砂漠、シクロクロス東京!(その2)

とにかく人の多かったシクロクロス東京。
なんでも5000人集まったそうですよ。

いそいそカメラ持って行ったはいいけど、写真撮るのが大変でありました。
ポジション争いが大変なのは選手だけじゃないのだ(笑



女子L1。
優勝した豊岡選手。

前半は宮内選手とデッドヒート。


後半はパワー爆発、一気に置き去りにする圧勝でありました。

2位に入った宮内選手。
女王豊岡選手に何度も食らい付く気迫溢れるレース運び、見ていて感じ入るものがありましたよ。

荻島美香選手。
2011年のUCIシクロクロス世界マスターズ選手権優勝という物凄いお方。
このアルカンシェルはホンモノだよ。
日本人のアルカンシェルなんて、中野浩一さん以来じゃないだろうか??

そして我らがみちみち嬢も出走。
この冬も信州シクロで麗しくもブイブイ言わせておりました。

MTBシーズン以来会っていなかったけれども、オレの監視生活は監視してくれておりました(笑。
「痩せた~」と言われてあんしんあんしん(^^)
やはり女性に言われた方が嬉しいのは言うまでもない(笑

オレの友人の中ではダントツにシクロクロス慣れしているみちみちさん。
それでも砂浜は大変だったようです。


ビギナーに出走したたっちゃん。

キャノンデールのブース前で、キャノンデールのジャージ着て準備中。
こんなビギナー、聞いたことがありません(笑

家が近いんで、今日は便乗させてもらったんだけどね・・・。
なんとオレが30分も寝坊してしまった!
駐車場が空いてたから良かったものの、ドキドキさせてしまいました。
ごめんね。
そのお詫びと言うわけじゃないけど、渾身の一枚!


エリートも含めて、午前中のレースが終了。
GENさんと一緒に出店で飯。
量が多かったし、結構おいしかったよ。
日本ビールも出店してたんだけど、まだ写真撮らなきゃいけないんで自重しときました。


そしてエンデューロ。
イシムさんとヒデさんがチームを組んでエントリー。
レースを終えたカズ選手も応援に来て爆笑しておりました。

仲間内ではかなり走れるクチのこの2人。
それでも砂浜は勝手が違うようで、悪戦苦闘しておりました。

砂浜入口付近は掘れてしまったようで、転倒者が続出。
イシムさんもコケそう・・・

ふう、なんとか持ち堪えた。

しかし、悪魔の力を身に付けた方にロックオン(笑

こちらはキャノンデール・ジャパンの社員さん達。
今回は2人組×3チームの6人がエントリー。
全員がお揃いのSUGOiのジャージでしたが、けっこう目立っておりました。

今日はティム・ジョンソンらのお世話やブース出店で忙しかったと思うけど、耐久では爆笑しながらワイワイ走っておりました。
このお方に至っては、ピット前でコケる度にポーズを決めて笑いを取っていました(笑。

こちらは湘南ベルマーレチームの監督さんだそうです。
終始ニコニコしながら一人で走っておりました。

このお方、キャノンデール・ジャパンの社員さんですが、フォームがサマになりすぎ。

それもそのはず。
Jシリーズに参戦していた元レーサー、S田さんであります。

「疲れた~」

「オレに任せろ!」

「いくぜ!」

セリフは全部ウソだけど、往年の戦隊モノを見てる気分でありました(
耐久イベントには今後も是非(^^)

シケイン越え。

エリートクラスだと皆スムーズに飛ぶので、ある意味つまらない。
耐久イベントだと、人によって全然様子が違うのが面白い。

オレが撮った中で一番ハンサムな越え方をしていたのはヒデさん。
さすがの運動神経、「スタイリッシュで賞」ですな。
はだけた胸、全国のヒデファンにはたまらんでしょうな(^^;

ヒーローは飛び方もそれっぽい。
「とう!!」

ちょいとピンボケですが、どちらが社員でしょうか?(笑

このお方は営業のIさん。
「CAADX、いかがですか」(笑

タイムアップギリギリと言えばこの人、ヒデさん。
バイカーズ耐久に続き、またも時間切れ間際のゲート通過をキメました(笑。

その背後では、ベルマーレの監督さんが「もういいよ~」とゲート通過を躊躇中。
司会の白戸さん、「はよ行け!」(笑

パイルダーオンしているマジンガーZ。
ロケットパンチまでモデリングしている点に拘りを感じますな(笑

そしてようやくのゴール!

ヒデさん、優勝したようなポージング(笑

こちらはバイクが壊れたのか、延々と自転車背負って走っていました。
最後尾となったのですが、ゴールは優勝以上の出迎え。
イベントの最後に最高のゴールシーン。

レースも終わり、撤収中のキャノンデールブース。

普段はショップの向こう側にいる社員さん達。

今日は海外選手のお世話、我々図々しいユーザーのお守り、さらにはレース出場。
お疲れ様でした~。

We Cannondale!

広告

10 Responses to 東京砂漠、シクロクロス東京!(その2)

  1. NOBRAND says:

    みちみちさん

    お疲れ様でしたね~。
    あのお方、ゴールが凄かったですね。
    色々もらえたようですし・・・(笑
    ヒデさんの涼やかな視線、罪ですねえ~(^^;

  2. みちみち says:

    hideさん、かっこいいですね♪ファンになってしまいそう~^^
    90分EDソロでパンクしてずっと担いでいたのは友人であります・・・

  3. NOBRAND says:

    弐の腕さん

    やっぱり目をつけてましたね(^^)
    LTSなんて久々に見ましたが、綺麗でしたね。
    RTSも走ってましたよね?
    当時のGTも物語のあるブランドでしたね~。

  4. NOBRAND says:

    ベルちゃん

    どこ行ってたんだよ~(笑
    走ってるオレを撮るのはツチノコなみかもなあ(^^;

  5. 弐の槍 says:

    hideさん、手足長いからさまに成りますね!ガッツポーズもMCから優勝した様なとお褒めの言葉が。
    砂浜を走るってやっぱり基礎体力と技術が相当必要ですね。
    個人的には、GTのLTSカスタムに目を奪われましたが・・・。
    コスプレ有りのお祭りレースっていろんな意味で楽しいですね。

  6. bell says:

    あはははは♪
    別件で見に行けなかったけどどんな感じだったのか前・後編読んでだいぶ
    当日の模様が分りました。相当盛り上がって楽しかったみたいですね~。
    次はNBさん・・・、撮られる側でつよっ!!!!!

  7. NOBRAND says:

    たっちゃん

    お疲れ様でした。
    寝坊してごめんなさい。
    写真の整理はほぼ終わったよ~。
    あの担ぎの写真は自分でもお気に入り。
    こんど巨大な生データで差し上げます(笑

  8. NOBRAND says:

    sinさん

    なんと!
    どうりでケロリと走っていたわけですね~(笑。

  9. says:

    お疲れ様でした。

    と言っても、まだ写真の整理は終わってなさそうですね(笑)

    あのジャイアントのクロスバイク改と思われるバイクの方、sinコーチのとこの監督さんだったんですね(笑)

    しかも・・・・

    シクロの元日本代表かい(;・∀・)

    私は今回が自転車のレースはデビューでしたが、色んな意味でしょっぱなからエラいレースに出たもんだと、後になって思っております。

    なにせ、いまだに筋肉痛です(笑)

    (シクロの翌日に、トレイル行ってきたせいもありますが)

  10. sin says:

    うちの監督、元シクロクロス日本代表ですから・・・w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。