SuperXの接写

1400枚も撮ってしまったシクロクロス東京ネタ。
最後はSuperXの接写といきましょう(^^)



これはクリスチャン・ホイレ選手のサブバイク。
レースではロゴが赤いスイスチャンプバージョンに乗っていましたね。

SRMのパワーメーター。
うひゃ、高そう・・・。


コンポはスラム赤。
ただし差し色はグリーンという罠(笑。

ホイールはZIPPカーボン。
砂浜はやはりディープリムの具合が良かったようです。
タイヤは選手の定番、デュガス・チューブラー。

ブレーキはAvid Shorty Ultimate。
張り出しの小さいロープロファイルなもの。
チドリはかなりしっかりした感じですな。

ハンドル周り。
ステムもハンドルもZIPPなのかな?
ブレーキのアウターは、往年の変速バナナのような小物を通して最短ルートを通っております。
変速バナナと聞いて懐かしがる人はオッサン(笑

キャノンデールは昔から選手の名前を凝ったデザインで貼り付けているけど、これはパソコンで自作したような感じ(^^;

トップチューブはワイヤーの擦れた跡がありありと。

気になる人はライナー管でも通した方がいいかもね(笑。

ワイヤー及びアウターは、元祖コーティングワイヤーであるゴアテックス・ライドオンのようです。
このワイヤーセット、かのボルボ・キャノンデールも使っていた。
ワイヤー見て萌えることは少ないが、これにはグっと来た(笑

シートポストはTruvativ、サドルはPrologoのようです。

発表以来、長らく日本に入ってこなかったSuperX。
このフレームと同じハイモジュラスカーボン版は、国内でもフレーム売りされるようです。
完成車は普通のカーボンですけど、なかなかお得なお値段のようですよ。

設計したデンクさん曰く、「SuperSixとFlashの合いの子」。

レースで使ったカズ選手も、「そのまんまですよ」。

ということは、たぶん乗り心地良くてトラクションかかってムチャクチャ軽くてスピードが伸びる、というバイクなんでしょうな。

あ~、欲しくなってきた(笑

まいっちんぐ。

広告

6 Responses to SuperXの接写

  1. NOBRAND says:

    の@さん

    バイカーズ以来ですね~。
    Evoはいかがですか??(笑

    仰るとおりですね。
    金属ワイヤーが直接擦れるよりかはマシかと思いますが、擦れることには違いありませんね。
    というか、こういうこと気にしてるとシクロクロスに参戦しているお友達からお叱りを受けそうではあります・・・(^^;
    でも、彼らのSuperXは思ってた以上にカッコ良かったです!
    来年はの@さんも是非!

  2. の@ says:

    夏以来とでもいうのでしょうか??初めましてw
    ライナー管の件ですが、管とフレームが擦れちゃうのでフレームに傷が入ってしまいます。
    フレーム側でパッチを当てるなど処置をした方が効果が高いと思いますよ^^;

  3. NOBRAND says:

    たけちゃんさん

    キャノラーは基本、天邪鬼ですね(笑。
    そしてレアモノ好き(^^;

  4. たけちゃん says:

    天の邪鬼な僕は手前の赤文字スーパーXが欲しくなってしまいました。(笑)

  5. NOBRAND says:

    DOMさん

    因果ですねえ~。
    レース写真は人ばかりで、機材はほとんど写さないのにね(^^;
    置いてあるとやっぱね(笑

  6. どM says:

    やっぱりお互い、自転車欲の因果から脱け出せないですね。(爆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。