Flash Carbon 650B

Eighty Aidがこんな写真を載せています。

Flash Carbon 650Bだそうです。

タネとなっているのは普通のFlash Carbon26で、サイズはMだそうな。

Notubes ZTRのホイール(650Bあるんだね)とシュワルベ・レーシングラルフを履かせて一丁アガリ(笑。

フロントはLeftyだからスペーサーをカマせればいいけど、リアタイヤはクリアランスギリギリですな(^^;

ドロドロは走れないかもしれないけど、乾燥路面なら走れるでしょう。

BBハイトは26インチのままなんで腰高にはなるだろうけどね。

ドイツ語なんで文章はよく判らないけど、感触は良かったようですよ。

しかしLefty、スペーサーだけでホイールサイズ何でもアリなのが笑える(笑

オレのFlashで試してみたいものだな・・・(笑

広告

8 Responses to Flash Carbon 650B

  1. NOBRAND says:

    さときちさん

    承認待機になってました。
    失礼しました。

    650B、出るならちゃんと出すと思いますよ(^^)
    これはたまたま着けることができただけで、88+も味見してみただけでしょうね。
    市場の反応が良ければ、出すかもしれませんね。

  2. さときち says:

    いいですよねぇ。
    日本人的感覚でも乗りやすそうな気がするんですが・・・

    うーん、、物欲を刺激されるなぁ~29だと大きすぎる感じがするんで山での取り回し、走破性とか考えるとあっているような気がするんですが。

  3. NOBRAND says:

    どMさん

    それ、さっき気がついた(笑。
    Eighty Aidはジキルでもやったみたいなんで、その写真でしょう。
    Flashとジキル、どっちがクリアランス大きいかは判りません。
    どMさんならわかるよね?(笑

  4. NOBRAND says:

    GENさん

    GENさん、サスペンションにあれだけ拘れるのですから、行き着くところはフレームのジオメトリ(スケルトン)ですよ!(笑

    29erはちょっと厳しそうですが、ガレージメーカーあたりが650Bと26インチを使い分けられるオールマウンテンフレームを作ったりしそうですね(笑

  5. NOBRAND says:

    たけちゃんさん

    昔、キャノンデールはBeast of Eastって山サイ用の26インチバイク出してたでしょう?
    リボル・カラスが乗ってたやつ。
    あれもBBドロップゼロだったから、普通に走る分には意外とイケちゃうのかも。
    RockShoxも650B出すようですね。
    まだまだ波は収まらなそうで、面白くなってきましたね(^^)

  6. どM says:

    あれ?アップの写真、FLASHなのになんでピボットがあるの?www

  7. GEN says:

    やっぱり作っちゃいましたか!
    私は自転車のフレームのことはよくわからないのですが、専用フレームを作らずにFLASH 29ERフレームにコースによって自由に650B、29ERタイヤ・ホイールを替えるだけではダメなのかな?
    ダメなんでしょうね。

  8. たけちゃん says:

    タイヤも2.25みたいだから2.1にすればクリアランス大丈夫そう。
    Ninoは47mmのチューブラーだったから、もっと大きくなる。
    ダンパー下にブロック入れてフォーク長縮めてbb下げる?ヘッドが立って乗りにくいかもしれない?
    ダメだ、妄想が止まらなくなってきた。

    MAGURAも650Bや29er出すようです。大径化の波は止まりそうにないですなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。