J2緑山、斉藤”ショー”!

カズ選手が参戦したBMCカップは、ニノ・シューターも参戦したようですね。

カズ選手は32位で、ポイントを取ること叶わなかったのは残念。

ポジション変更を試みたり、CFRのまーちんと交流したり、地力を磨くために奮闘を続けている。

昨年以上のブレイクスルーを狙って頑張って欲しいところ。

南アフリカでは、幸平選手がCape Epicでなんとステージ3位に入り、総合でも9位に入るという活躍をした。

グローバルチームに籍を置くってことは、やっぱりあらゆる意味でドカンと世界が広がるようですね。

どこまで突き進むのか、楽しみであります。

で、2012年の国内MTBレースも開幕です(^^)

前日までの雨も上がって晴れ上がった緑山J2は、優勝:斉藤亮、2位:小野寺健、3位:池田祐樹、という結果でありました。

今回はね、オレ自身が耐久に出る準備で一杯一杯だったし、カメラを持って行くつもりはなかったんだ。

でも泥だろうから輪行キツいなあと悩んだ挙句、クルマで行くことにした。

で、カメラも持って行くことができた。

耐久ネタの前に、いつもみたいに書いてみたくなっちゃったよ(^^;

優勝した斉藤亮選手は、昨年カズ選手と熱戦を展開していたのが印象に残ったんだ。

昨年のランキングはカズ選手に次ぐ3位。

走り姿がすごく情熱的に見えるんだよね。

これは昨年6月のJ1富士見で、カズ選手と競り合っていたシーン。

このレース後にちょろっと声をかけさせてもらったんだけども、ついつい目が向いてしまう選手の1人であります。

で、2012年はコラテックを離れるとブログに書いていたので気になっていましたが、MIYATA-MERIDA BIKING TEAMに移籍。

おお、ミヤタなら我が平塚の川向こう、茅ヶ崎ではないですか(^^)

スペインでのブランドキャンプにも参加したようで、ブログで丁寧に紹介してくれています。

そして迎えた今シーズン、最前列中央で堂々のスタート!

ミヤタのプレスリリースでは、斉藤選手には29er、26インチ、フルサスが用意されているとある。

この日は29erで出走。

序盤は先頭の入れ替わりが多かったけれど、ジリジリと追い上げる。

いっくんの先輩である松尾選手(inac)。

今年は正月からカズ選手とタイ合宿に行っていましたが、バイクもキャノンデールのスカルペルに乗り換えたようです。

若手選手の中でも飛び抜けて立派な体躯で、見るからに速そう。

今年注目したい選手の1人ですねえ・・・。

このブログでは「たけちゃん」としてマニアックなカキコをしてくれる埼玉・坂戸の「じてんしゃ屋 佳」の店主、竹田さん。

今年はエリートに復帰であります。

斉藤選手はほどなくして先頭に。

すると更にペースアップし、後続を引き離してしまう。

サイボーグみたいな見事な足はパワフルに回り続ける・・・。

斉藤選手、ホームストレートではバーエンドを握り込んでガンガン加速。

2位がホームストレートに戻ってきても姿が見えないくらいに差を広げてしまう。

これ、オレが2位だったら心折れるわ~(笑

後半になると、小野寺選手が凄い勢いで追い上げ、2位に浮上する。

完全フラットなホームストレートで見ていたせいもあるけど、29er化した小野寺選手のスピードも凄かった。

トップが飛ばしに飛ばした結果、エリート男子は80%ルールで大量の選手がレースを降ろされる事態に。

ちょっとビックリする人数だったよね。

ほとんどのトップ選手が29erに乗り換えた今年、やっぱりレーススピードは一気に上がるのだろうかね?

そんな中、3位に入った池田選手は26インチバイクに乗り、目の覚めるようなスピードで走っていたのが印象的でした。

残り周回も少なくなった頃の斉藤選手、大きなマージンを得たのに脚を緩めない。

この力走は何周回してきても変わらず、レースが終わるまでずっとこんな状態。

往年のアイルトン・セナじゃないが、「ボクはどこまで速くなれるんだろう・・・?」という感じ。

ショーの如き走りが続く。

新たなチーム、新たなシーズン。

圧勝を狙っているのかな?と思ったんだ。

実際にどうだったのかは、オレなんかにはわからない。

スタイリッシュな走り姿が、昨年よりもパワーアップしたように見えたよね。

何かの思いがある気はしたけど、所詮素人の妄想。

ただ、そういう妄想を抱かせるに充分な、カッコいい走りでありました。

メリダもブランドとしてますますプレゼンスを高めている最中のようだし、何となくイメージにピッタリな感じもしました。

そして優勝!!

ガッツポーズもピシっと決めてくれましたが、ピンボケになってしまった・・orz

素人写真はかくも悲しい。

きっとどこかのサイトが載せてくれることと思います・・・(笑

時間の都合で急いで撤収する必要があって、表彰は撮れなかった。

でも、片付けの最中にインタビューが聞こえてきたよ。

「海外でワールドカップを走る選手が抜けていますが、国内のMTBシーンも盛り上げていきたいと思ってます!」

斉藤選手、XCスキーで鍛えた強靭なフィジカルはよく聞くけれども、やはりメンタルも非常に強靭なんだなあ・・・。

スペインではホセ・ヘルミダらグローバルの選手とも交流したようだし、モチベーションも高まっていそう。

個人的には、斉藤選手とカズ選手の昨年以上のガチンコ勝負を見てみたい。

5月の八幡浜、続く富士見の全日本が待ち遠しい♪

広告

2 Responses to J2緑山、斉藤”ショー”!

  1. NOBRAND says:

    みちみちさん

    あ~、ご両人とも女性に人気ありそうですよね(^^;
    速くて強くて優しくてね(笑

    でも男子の趣味が合うって・・・
    勘弁して~(爆

  2. みちみち says:

    ここで言うのもなんですが
    私も亮さんファンです!
    カズ君も亮さんもレース中の表情もすごくいいのですが
    バイク降りたときの優しい顔もすごくいい(≧∇≦)
    男子の趣味が合いますね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。