緑山あれこれ

緑山スタジオのレースは、18年前にも出走を目論んだことがあったんだよ。

どういう理由で出るのを止めたのか、昔過ぎて全く覚えてないけれど。

一昨年も走りそびれたんで、個人的には18年越しでの出走という感慨に浸っておりました(笑。

国内のシーズンも幕開け、J2に出走するお友達にもたくさん会えましたよ。

朝一のレースはスポーツクラス。

イシムさんは昨年6月の富士見以来2回目のJ参戦だけど、スタート前にオレを見つけて手を振ってたくらいだから余裕だね(笑

ジャージはもちろん、イシム・キャノンデール。

この1年以上をMTBerとして生きてきて、インストラクターにもなってしまったイシムさんであります。

そして、イシムさんを追い上げるみちみちさん

「逃がさないわよ」とばかりに力走であります。

でも、イシムさんは80%ルール適用。

どうやら逃げ切ったようです(笑

そうとは知らず、「待て~」とばかりに追い込むみちみちさん。

この日は2位表彰台をゲットであります。

みちみちさんのご主人、たあさんであります。

この日は限界まで追い込んでいましたが、オレにはこれができないんだよなあ・・・(^^;

みんな凄いなあ(笑

そして、エキスパート。

いっくんこと、inacの安川生君が昇格後の初レースであります。

いっくんとは年が明けてから2回ほど会ってるけど、今日はシーズン初めのレースだからね。

ニコニコしつつも、張り詰めた雰囲気を醸し出しておりました。

もうすぐ20歳、昨年とは表情が違うように見えましたよ。

エキパ初戦で9位シングル!

こちらはエキパのトップ争い。

優勝した山田将輝選手(Limited 846)と鈴木選手(Rise Ride)の争い。

山田選手の走りっぷりと表情は本当に覇気溢れるもので、会場の視線を釘付けにしておりました。

こういう走りには思わずカメラを向けちゃいます。

で、耐久の時間であります。

カズ選手には会うたびに言われるんだよ。

「いつになったら頑張る姿を見せてくれるんですか?」

昨年はバイカーズとか5王とかは頑張ったんだけどね、残念ながらカズ選手は見ていないのだ。

そして、今回もスイスにいるので見られない。

実に残念(笑

今回はGENさんが息子さんと参加するというので、混ぜていただくことになりました(^^)

息子さんは今回が初めてのレース。

せっかくだからスタートも体験してみる?と聞いたら、やってみますと。

最前列だと危ないので、後の方でゆっくり走り出せばいいよと伝えていたのです。

招集時間になっても走っていったきり戻ってこないので、GENさんとウロウロ探したら・・・。

「いたいた!でも一番前!(^^;」とGENさん。

Oh、なんてこと(笑

ゼッケン順に並べられることを知らなかった我々が悪いのだけど、これにはGENさんと2人で悶絶しましたよ(^^;。

こちらはさすがの貫禄でデデンと構えるsinさん

さすがホンモノの選手でありますね。

GENさんも心配になって近くでアドバイスしていましたが、時は無常に流れてスタート時刻。

「よーい。」

「どん。」

周囲のチームの方々のご配慮もあり、混乱もなく無事に走り出すことができました(^^)

ちなみにGENさん親子は1台のFlashを乗り継ぎ、オレだけ自分のバイク。

ポジション合わないからね。

2周交代としたので、1周目はストレートを抜ける。

おお、レースっぽくていいじゃない?

GENさんがコース脇で息子さんの雄姿を撮っています。

池を回るセクションで抜かれちゃったようですが・・・。

なんと抜き返しましたよ。

遊びとはいえ競争だからね、前に行こうと思う気持ちを思い切り出して楽しむが勝ち(^^)

こちらはsinさんと交代したマナブさん

sinさんが1位で戻ってきてのバトンタッチ、カズ選手とお揃いのCFRジャージでバッチリ決めていたこともあり、ドキドキしていたようですよ(笑。

この日はJMAとしてキッズ検定やコミッセール、撤収作業と働き詰めでした。

第2走者のGENさんが戻り、オレの出番。

出るときは妙に元気だったけどね・・・。

Photo:Infinity

ものの数百メートルでへろへろ~(爆

言っておきますが、これはサイクリングじゃありませんよ(^^;

もともと走れないうえに、アップもなにもしないで走るからこうなる(笑

Photo:Infinity

ドロップオフでもないのに腰が引けてるのは、フロントタイヤ横のちっちゃい根っこのせい?(笑

Photo:Infinity

ストレートを抜ける時は、お友達からわーわーと応援されたのは嬉しかったなあ。

よく選手の皆さんが「応援が力になりました!」って言うでしょう?

その気持ちが判った気がしましたよ。

ゲートが閉まる時間に走っていたのはGENさんジュニア。

次走者のGENさんも間に合わないかなとタカを括っていたら、残り数十秒のところで戻ってきた!

おお!こりゃ凄い!

GENさんはビックリして大慌てで交代(笑

息子さんに聞いたら、「間に合わそうと頑張りました!」と。

オレならぱっぱと諦めるところですが、実に素晴らしい。

そして、息子さんのガッツを受け継いだGENさんが有終のチェッカー!!

お疲れ様でした~。

18年越しで走ることができた緑山のコース、面白かったですね。

オレみたいな貧脚でも充分走れるように配慮されているので、初めて参加するにはちょうどいいかも。

わいわい走るには最高に楽しいレースでした(^^)

ライダーの方々、スタッフの方々、その両方をこなした方々(笑、お疲れ様でした~。

GENさん :「さ、カメラの練習しようね。」

オレ    :「こっちも練習ですかあ~(笑」

Photo:Infinity

広告

10 Responses to 緑山あれこれ

  1. NOBRAND says:

    赤が好きさん

    20歳くらいだと顔付きもどんどん変わりますよね。
    今年も見るたびに変化を見せてくれそうで楽しみです。

    GENさんのご子息が「楽しかった!」と言ってくれたので、今回の出走は大成功です(^^)
    Infinityさんにも声はかけ続けなきゃいけませんねえ(笑

  2. 赤が好き says:

    おつかれさまでした、安川くんの引き締まった表情(をして駆けなきゃダメなクラスですし)
    なにより NOBRANDOさんや GENさんと御子息の愉しそうな表情が、すごくステキですね
    楽しく観させて(魅させて)頂きました、そのうち INFINITY兄さんも引き込んでくださいな(笑

  3. NOBRAND says:

    たっちゃん

    お疲れ様でした。
    カズルックだらけで見ていて面白かったよ(笑
    たっちゃんにはこの時にマジで頼もうかと思ったんだよ。
    言わなくても伝わるとはさすが!w

  4. NOBRAND says:

    マナブさん

    あんな顔してたんですね(^^;
    ワクワクする反面、皆の前で走るのが初めてでちょっと照れました(笑

  5. NOBRAND says:

    GENさん

    お疲れ様でした!
    いや~、楽しかったですね~(^^)
    息子さんも楽しかったと言ってたのは嬉しいことでした。
    また走りこんで、秋に出ましょう!

  6. NOBRAND says:

    イシムさん

    遅くまでおつかれさまでしたね~(^^)
    我ながら、Infinityさんの美し過ぎる写真に写るのがもったいない姿ですな(笑。
    もともとハンドルを下げるつもりでしたが、こうやって見るとやっぱりその方がいいかも。

  7. says:

    おつかれさまでした(´-`)

    スタート時にGENさんの御子息の左後ろを、守っているのは僕ですよ(`・ω・´)キリッ (笑)

  8. マナブ says:

    スタートするときのニヤケ顔が良いねぇ!
    照れてるようにも見えるね!(笑)

  9. GEN says:

    NOBRANDさん、レースお疲れ様でした!

    今回はお付合い頂きまして有難うございました。
    私も久しぶりに楽しいレースができました。
    また機会があれば一緒に走りましょう!よろしくお願いします。

  10. イシム says:

    お疲れ様でした!現地で応援は出来なかったけど、すごくいい激走写真!
    腰が引けてる?いやいや、カッコいいよ~!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。