今週末のカズ選手、ワールドカップ第2戦ベルギー

なんだかんだで桜も咲き、すっかり春ですね( ̄▽ ̄)

緑山以降、少々楽しておりましたが、また地味に夜練再開し始めています。

で、今週末はワールドカップ第2戦。

チョコレートとビールの国、ベルギーであります。

場所はベルギーのほぼ南端、ルクセンブルクとドイツ国境に近いウッファリーズ(Houffalize)という街。

ロードのクラシックレースとして有名な、「リエージュ~バストーニュ~リエージュ」ってあるでしょ?

その折り返し点であるバストーニュから20km程で、まさに通り道となる街のようです。

つまり、カズ選手はワールドカップ出走と同時に、超有名ロードレースが通る街を訪れることになる。

このへん、地味に羨ましい(笑。


*
第1戦ではSCOTTのニノ・シューターが650Bバイクで颯爽と優勝、650Bバイクの話題が凄かったですね。

このブログでもネタにしたら、いつもの3倍くらいのアクセスがあってビックリしたよ。

検索した人はこんなブログが引っ掛かっちゃって非常に恐縮なんですが、その余韻が冷め切らぬうちに2戦目になる。

ポイントランキングもさることながら、機材的にも注目が集まりそうな第2戦であります。

カズ選手夫妻は幸平選手と家族水入らずでスイス滞在していたようで、充実した日々のようですね。

幸平選手は先のCape Epicで総合9位、最終ステージでは3位という活躍もしたばかり。

話を聞いて大いに刺激を受けていることは想像に難くない。

そこで今回のコースなんだけど・・・。

タイトなコーナーがそこらじゅうにあり、ストップアンドゴーを繰り返す。

アップダウンも大小激しいようで、非常に疲れそうなレイアウトっぽい。

レースコースらしい動画を見ると、路面はゴロゴロと石が浮きつつ、硬くて滑りやすそうな感じ。

南アフリカみたいな極端なギミックはないっぽいけども、相当に脚を使う感じがしますねえ・・・。

クルハヴィやアブサロンあたりが得意そうな感じにも見えるなあ。

*

これは2009年のワールドカップだそうです。

*

今回は、オリンピック予選対象の3選手が顔を合わせる初レースでもある。

タフな道のりではあるけど、60位以内を目指してかっ飛ばして欲しいね。

レース本番は日曜の現地時間14:00スタート、日本時間は22:00かな?

サマータイムのはずだけど、自信ないので要確認(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。