カズ選手、UCIポイント取得!

ゴールデンウィーク、皆さんいかがお過ごしですか?

オレは色々と疲れていたので、無理に自転車にも乗らず、アニメばっかり見ておりました。

合間に細々と自転車も直しているので、そろそろ乗らないとね(笑。

で、ドイツ・ホイバッハで開催されたBike the Rockですが、カズ選手は24位入賞~!

UCIポイントを2点獲得したようです。

同行していた幸平選手は15位で、12点を獲得。

ワールドカップはDNFしなければ3点もらえるのだけど、やはりレーサーとしては入賞ポイントが欲しいところ。

今年はなかなか獲得できずにいたので苦しそうではありましたが、ワールドカップ2戦を残しての前向きな結果、よくぞ粘ってくれました!

エリナさん曰く、脚も良く回っていたとのことなので、ご本人のレースレポートが楽しみであります(^^)

カズ選手がゼエゼエ走っている最中、オレはのほほんとアニメを見ていたわけだけどさ。

見ていたのはテニスマンガの金字塔、「エースをねらえ!」。

我々アラフォーにとってはテニスといったら王子様ではなく、岡ひろみであり、お蝶夫人ですからね(笑

 

マナブさんと古いアニメの話をしているうちに見つけちゃって、30年ぶりだなあと軽く見始めたらハマってしまった(笑。

懐かしさだけで見ているうちに、色々考えちゃったよ。

「エースをねらえ!」は、憧れの先輩の近くにいたいという理由だけでテニス部に入った普通の女子高生が、鬼コーチにしごかれて世界に飛び出していくお話。

スポ根なんだけど、「巨人の星」や「あしたのジョー」と違い、暑苦しい必殺技なんて出てこない。

主人公は泣きながら地道に努力するだけで、いつまで経っても普通っぽさが抜けない。

スポ根といっても爽やかな感じ。

当時、「エースをねらえ!」はテニスブームを巻き起こし、その頃にのめり込んだ選手の1人が、あの松岡修造さんなんだって。

引退後は修造チャレンジと称して色々活動されているけれど、どことなくマンガに出てくる宗方コーチの匂いがする(笑。

ロンドンオリンピックの応援団長でもあるそうなので、自転車にも無関係な方ではありませんね。

ドキリとしたのが、世界に通用するプレイヤー育成に苦慮するテニス協会や、多くの敗北の上に地位を得ている全日本クラスの選手の葛藤・責任なんかも描かれていたこと。

アニメに描かれるくらいだから、テニスも最初から市民権を得ていたわけではなかったんだね。

選手を続ける難しさ、犠牲の多さも変わっていないのだろうし。

こんな描写が小学生当時のオレにピンとくるはずもなく、全く覚えていなかったけど、つい自転車世界のことを連想してしまったよ(笑

さらには、当時隆盛を誇ったオーストラリアのテニス事情も描かれている。

学校のカリキュラムにテニスがあり、10歳までに基本は全て身につけてしまい、膨大な人数から勝ち上がった選手が世界に出てくるシステムがある、だから強いのだ、と紹介している。

これ、「銀輪の風」でカズ選手が紹介していたスイスのMTB事情と全く同じ話でしょう?

世界で戦う選手を生み出す仕掛けは変わらないんだね。

MTBもどこかでマンガにしてもらえないだろうかね?(笑

マンガ的なコースになって久しいし、それをブーストさせればお話作りもやりようがある気もするんだけどね。

ロードのマンガはいくつかあったんだから、MTBでもできるじゃんって感じはする。

さてカズ選手、残すはワールドカップ2戦のみ。

今回の好結果で、ワールドカップ60位以内の目標達成への期待はやっぱり高まる。

世界の化け物みたいな連中と渡り合うのに簡単に頑張れとは言えないのだろうけど、あえて言おう。

カズ、60位をねらえ!

ああそうだよ、これが言いたかったんだよ(笑

広告

2 Responses to カズ選手、UCIポイント取得!

  1. NOBRAND says:

    イシムさん

    なかなか新しい切り口でしょ?
    決してダラダラと見ていたわけではないのですよ(笑

    小学生当時にさんざん再放送やってたけれど、覚えていたのはキャラクターだけ。
    話の筋は30年経って初めて知りました(笑
    スポ根といっても魔球を身につけるようなバカバカしさがないので、今でも充分見ていられる。
    どんなスポーツも、大なり小なり似たような苦労があったんだなあと思った。
    アニメで知るのもどうかとは思うけど(笑

    ここでいつでも見られるよ~
    http://www.moviesquare.jp/channel/catalog?c=nwace

  2. イシム says:

    KAZUさんのぜーぜー言ってるタイミングにエースを狙えをぶつけるところがサスガ!(笑)僕もゆっくり見たことは無いんですが、そういう一面を描いているんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。