トムソン製のLefty用ステム

イタリアのキャノンデールマニア、eliflap氏のブログを見ていたらこんなネタが。

堅牢かつ軽量なシートポストで知られるトムソンが、キャノンデールサイズのステムを出すようですよ。

http://bikethomson.com/stems/cannondale-stems/

この写真は現物ではないようですが、サイズはこんな感じだそうです。
1.56″ x 0° x 75 mm x 31.8 mm 156 g $99.95
1.56″ x 0° x 95 mm x 31.8 mm 166 g $99.95
1.56″ x 0° x 105 mm x 31.8 mm 169 g $99.95
1.56″ x 0° x 115 mm x 31.8 mm 173 g $99.95

角度は純正品がカバーしていない0度のみのようですね。

長さも純正品とは5mm長かったり短かったりで、巧いこと設定されています。

さすがにコラム一体型はやらないようだけども、品質には定評のあるトムソンだから期待値は高い。

一体にしなくていいから、どうせならコラムパイプも作って欲しいなあ。

純正のコラムパイプはどうも柔い気がするからね。

HeadShok/Leftyのコラム径は1.56インチで、ワンポイントファイブより太い。

20年も前からこんな太さで貫き通すキャノンデールだけども、当時はフィッシャーサイズとかクラインサイズとかもありましたね。

1-1/8インチが主流の時代、これら3ブランドだけが極太ヘッドでありました。

生き残ったのがキャノンデールのサイズだけだったけれども、今では1.5が主流。

長くやってきて良かったね(笑

キャノンデールのMTB乗りは本当にステムに苦労してきたよね。

昔はKOREとかがキャノンデールサイズのステムを出していたけど、今では純正以外はほぼ入手できない。

Leonardiなどもあるにはあるけど非常にマニアックなシロモノであり、日本ではまず見かけない。

それを思えば、MTBパーツブランドとして悪く言う人がほとんどいないトムソンからステムが出るのは嬉し過ぎること。

日本では扱いなし、というオチも考えられるけどね、オレとしてはトムソンが目を向けてくれただけで充分感激できます。

生きててよかった(笑

広告

4 Responses to トムソン製のLefty用ステム

  1. NOBRAND says:

    いっくん

    いいなあ。
    オレはそんな長いの使えない(笑

  2. いっくん says:

    それもあるのかもしれません。今はハンドル幅を680にしようと思ってます!!

  3. NOBRAND says:

    いっくん

    バックスイープの大きいハンドルに変えたせい?
    いっくん世代はオレらの頃より手足長いせいもあるのかな?(笑

  4. いっくん says:

    僕も現在進行形でステムに悩まされています(x_x)
    sl2の純正ステムは少し短いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。