狂気のSiSLクランクとCODA

フランス方面を見てたらこんなものが。

キャノンデールの隠れた伝統、切削軽量クランクの新作であります。

まだまだ頑張るっぽいですね・・・?

文字が一瞬、「SLSLの2乗」に見えたけど、「SiSL2」なんだそうな。

現行がSLクランクで、その前がSiクランク。

「ストライクガンダム」+「フリーダムガンダム」=「ストライクフリーダムガンダム」みたいだ(笑

最近はスパイダーの本数を減らすのがトレンドだと思っていたけど、増えちゃってるしw

しかもチェーンリングを固定するボルトがなくて、少なくともアウターはスパイダーと一体化している。

さらに、インナーとスパイダーの境界にフィレット面が見えるのも気になる。

うーむ、久々にデンジャラスな香りを漂わせてきたねえ・・・(笑。

裏を見ると、この細いスパイダーは肉抜きされている。

往年のCODA502のように複数のチェーンリングを一体で削り出したのか、あるいは鍛造厚釜製法でこしらえたのか・・・・?

何にせよ、久々にキャノンデールの天邪鬼っぷりと狂気を見た思いがして、涙を禁じ得ない(笑。

こういうヤリ過ぎ感がキャノンデールの面白いところだったのだからね。

キャノンデールらしさ、と言われて思い出すものは人それぞれだろうね。

今はLeftyと答える人が一番多いだろうし、アルミとか極太フレームとか、色々あると思うけれども。

オレの場合はクランクかもしれない。

激烈に太い切削中空クランクのCODA 900、クランクと3枚のギア全てを一体で削り出した(彫刻した)CODA 502とか。

軽さと剛性を追求した面白いクランクを作っておりました。

変速性能そっちのけで(笑

CODAってのは、キャノンデールが持っていたコンポーネントパーツのブランド。

元々はMagic Motorcycleという会社だったのだけども、そこが作った切削クランクをCODAブランドで採用したのが始まりだったようです。

このクランク、見た目のインパクトも凄いけれど、中空のうえにBBとの勘合がスプライン化されている。

その後のシマノが備えることになるスペックが既に備わっております。

思い付きは面白いのに、完成度でシマノに負けるところがキャノンデールらしい所だったね(笑

CODAブランドは、最後にはクランク以外にブレーキやハンドル、ホイールやペダルまで存在した。

性能はお世辞にも良いとは言えなかったけれども(笑

クランクのデザインテイストはこの当時からほとんど変わっていない。

自社で作る優位性なのか、当時のトップグレードのMTBはフロントが2速化されておりました。

最近はリム屋のマビックがヘルメット作ったり、スポーク屋のDT Swissがフォーク作ったりと、パーツブランドの垣根が壊れているでしょ?

今思えば、CODAはそのハシリみたいな存在だったのかもしれない。

コストダウンとイケイケ路線の産物だったのだろうけれども、なかなか面白い存在ではありました。

自転車屋さんはどこも泣いていたけれどね(笑

末期には900クランクのようなマッドサイエンティスト的な趣味性は失われ、コストダウンだなあと感じることも増えてくる。

Made in USAを維持するのは大変だったんだろうね。

数年後にキャノンデールは倒産するわけだけども、このカタログの時代はCODAが咲かせた最後の華だったのかも。

オレの2000年式F900は、CODAがフルアセンブルされた最後の世代。

で、21世紀に入る頃にCODAブランドは消滅する。

代わりに、パーツには「Si CANNONDALE」というロゴが刻まれるようになった。

オレ自身もCODAにストレスがあったからシマノに載せ換えたクチなんだけど、CODAがなくなった時は寂しさを感じたよ。

極太フレーム、テロテロテカテカの塗装、派手な色使いとともに、当時のキャノンデールらしさを演出する不可欠の存在だったってことだね。

現在のSLクランクは進歩していて、シマノにかなわないまでもちゃんと変速するよ(笑。

カズ選手やリクイガスの面々もレースで使うわけだし、特に今のMTB用はSRAMのチェーンリングを使うし。

重量の軽さばかりが語られるけれど、無骨な見た目のわりにはオレみたいな貧脚でも足にこないんだよ。

1セットで10万円弱もするけども、そのへんは意外と初心者にも向いてるのかな?

尖りまくっていた時代の熱さを色濃く残すキャノンデールの無茶なクランク。

今回のSiSLのお披露目で、その歴史がまだまだ続くと知って素直に嬉しい梅雨の空、であります。

広告

2 Responses to 狂気のSiSLクランクとCODA

  1. NOBRAND says:

    しんさん

    クルマのホイールがモチーフみたいですね。
    今回は鍛造して切削してるようで、変速時のたわみを減らしたとか。
    見た目も新鮮なので、使用感が気になりますね(^-^)/

  2. sin says:

    やばー、一体スパイダー格好良過ぎ。
    SIクランクって構造で剛性出してるんでしょうね。材質は超柔らかいし。
    靴と当たってると2年で穴開きますw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。