Lefty 2013の続きとXC系MTB

丸く太くなったLefty2013、チェコ方面でこんな画像があったよ。

ああ、わかりやすい(笑

日本からもキャノンデール・ジャパンの方々が乗りに行っているようです。

あの手この手でお話を聞いてみたいもんですね(笑

サグが測りやすくなったのは地味に嬉しいことだね。

新規ラインナップである引き金バイクの写真もありました。

ジキルに比べると、やはり見るからに軽そうではありますね。

このバイクは軽量タイヤを使いたくなると思うのだけど、そういうタイヤは接地感が薄くなりがちでもある。

そうなるとLeftyの偏った重量やユニットの重さが気になってくるのだけど、そのへんどうなのか気になりますね。

最も重たいユニットがBB近くにあるレイアウトだと、体感的には重さを感じにくくはなるはずですが、何せユニットが2人前だからね(笑。

Leftyの偏りについては、動きが改善されるとほとんど感じなくなるんだけどね。

あと、MTBのXC系はこんな感じだとか。

来季も29erを中心に据えるようですが、650Bはどうすんのかな?

これはTrail。

こちらはFlash。

ENVEの高くて軽そうなホイール、フィジークのカーボンレールサドルがつくようです。

ブレーキはマグラかな?

キャノンデール得意の真っ黒フィニッシュですな。

こちらはレイノルズのホイール付き。

レイノルズって、スチールチューブで有名なあのレイノルズだよね??

名古屋の私鉄特急にありそうな色であります。

スカぴょん29erもENVEで武装。

リアユニットはRSではなく、FOX鹿島なんだね。

クランクはSiSL2ではなく、現行のSLがアセンブルされるようですが、剛性感がないと言われるスパイダーは変わりなしかな?

ただ、Leftyの29erは普通の29er以上にハンドルが下げられないんだよね。

欧米人にはこれでいいのかもしれないけど、もっと急降下爆撃ステムが欲しいよねえ。

で、来月に海の向こうではこんな催しがあるようです。

お金とヒマのある方、いかがですか?(笑

オレも会社辞めて行きたいな(^^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。