蒸し蒸しシクロクロス GP Mistral 2012 第1戦

GP Mistralの第1戦に行ってきたよ。

冬の競技を夏にやるってのが珍しかったし、四国でウドンも食いそびれてたし(笑

今回はC1の方が先に行われ、人数の多いC3は2グループに分かれて出走。

C1にはカズ選手、C3にはharusionさんとTTさんが出走したよ。

当日は朝方まで雨だったものの、レースが始まる頃には上がった。

次週に富士見J1での対決を控えるカズ選手。

ひっきりなしに人が訪ねてきては笑顔で応対しておりました。

ゼッケンの関係で、スタートは後方と相成りました。

C1は雨上がり直後、まだ雲の残る状態でレースをスタート。

今回、GP Mistralのコースは奥のお墓周辺にレイアウトされ、直線が多いコースでありました。

そのせいかどうか知らないが、カズ選手は飛び出しもせず、静かなスタートを切る。

そしてトップ集団に追い付き、ガチンコが始まるかと思っていたら・・・

先行を促されて先頭に(笑

その後はひたすら一人旅。

とっても重い路面でしっかりと追い込みできたようです。

重馬場のぬかるみのため、シケインもいつものようにスパっと飛べない。

どうしてもヨッコラショという感じになってしまうようです。

そして優勝。

今回、初めてシクロクロスでのゴールを撮ることができたよ(笑

バイクはヌタヌタ。

ヘタに洗わず、このまま干して乾燥させてポロポロと落とすそうな。

シクロクロスは後片付けが大変だね(^^;

そしてC3の第2組にはこの2人、harusionさんとTTさんが出走。

スタート前は軽口を言い合いながらも、徐々に緊張が高まっていく姿がアリアリ。

さんざんイジってすみません(笑

しかし、C3がスタートする頃にはご覧の陽気に(笑

潤いを閉じ込めた路面は、ここにきて大量の湿気を吐き出すわけです。

おかし過ぎる(笑

お二方の緊張がMaxに達した頃、スタート!

頑張って~!!

日頃走りまくっているharusionさん。

カズ選手と同じフレームのFlash29erで出走。

これはkei’s powerのワークスカラーなのだそうです(笑

TTさんは本日のカズバイクと同じSuperXであります。

レースを終えたカズ選手が応援に。

カズバイクをそのまま所有するお二方にとって、これは嬉しいことだったでしょう。

このジャージ、お尻には店長の名前が入っているのですな(^^;

TTさんの息子さんがパパを待つ。

息子さんも今回は3位で表彰台をゲットしております。

子供のいないオレにはなんとも羨ましい光景でありますね(^^)

C3の時間帯はすっかり夏空で、気温が急上昇。

当然、路面からは猛烈な湿気が立ち上る。

写真撮っているだけでも辛かったからね、こういう表情になるわけですよ(笑。

TTさん、踏み切れないほどヌタヌタの路面に悪戦苦闘であります。

こういう時、軽いシクロクロスバイクはやっぱりありがたいすね。

蒸し暑さ満点の中でレースする2人を応援する方々、通過したあとは

あちいなあ( ̄◇ ̄;

と日陰へ避難。

そう、最後まで日なたにいたのは選手のお2人とオレだけ!(笑

harusionさんはトラブル続き。

まず、シケイン直後でチェーンが外れる(笑

次、リアタイヤがスローパンク(笑

角材に当てちゃったかな?

スローパンクなので、フィードでエアをブチ込む。

担当メカニックは山本和弘氏。

なんと贅沢な(笑

harusionさん、逃げ水がユラユラする中を最後の力走!

自転車始めて14kgもの減量を果たし、太ももがオーバーハングするまで走り込んだ日々は伊達じゃない。

カッコいい!

そしてゴール。

いやいや、暑い中で良い走りっぷりを見せていただきましたよ。

結局のところ、社会人スポーツってのは時間との戦いでもあるわけでね。

お2人とも仕事も家庭もある中で、相当頑張ってきたと見えます。

レース後にこういう表情になれるのは、充実した証。

こういうのを見ると、こっちも走りたくなるんだな。

というわけで、真夏のシクロクロスは幕を閉じた。

水分補給は必須だけども、面白い試みだったと思います。

見れば見るほど走りたくなるシクロクロス、カズ選手にはまたも言われた。

いつ頑張ってる姿見せてくれるんですか?

オレは言った。

デビューしてないけど、そろそろ引退しようかと。

カズ選手の呆れた顔が忘れられない(笑

で、レース後はウドンだよ。

この写真を見て誰かが言った。

お説教されているみたい

お説教しているのはこちらですな。

市民団体と市役所みたいな構図(笑

まあ、一番反省が必要なのは、注文したウドンを食べ切れなかったオレだろうね(笑

それでも四方吉うどんは相変わらずムチャクチャに旨かった!!

6 Responses to 蒸し蒸しシクロクロス GP Mistral 2012 第1戦

  1. NOBRAND says:

    弐の槍さん

    毎度の便乗、ありがとうございました。
    八幡浜に続くカーナビの迷走には笑いました(笑
    愛でるのは幸せですよね??(^^;

  2. NOBRAND says:

    harusionさん

    お疲れ様でしたね~。
    MTBに乗る姿、生き生きしてますね。
    ちなみにオレは「撮る人」になってしまったようです(笑

  3. NOBRAND says:

    たっちゃん

    いや~、暑かったよ。
    日本一暑い熊谷の近くだからね(^^;
    CAAD Xは買えたらいいな(笑

  4. 弐の槍 says:

    お疲れ様。中々楽しい強行軍でした。
    シクロクロスは見るには楽しいけど、走るのはキツイので嫌だな(爆)
    自転車は走る人じゃ無くて、愛でる人ですから(笑)

  5. harusion says:

    応援有難うございました。
    また、レース直前まで弄って頂き感謝致します(爆)

    つくづく練習不足を感じました・・・。
    もっともっと走り込んで快走出来るように頑張ります!
    僕は、自転車を『弄る人』ではなく、『走る人』の方ですので(笑)

  6. says:

    冬でもキッツイのに、夏場のシクロはさぞキツいんでしょうねぇ(;´∀`)

    今冬は、CAAD-X買って参戦ですよね?(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。