CFR guys, National Champions.

先日はドイツ選手権XCOでCannondale Factory Racingの芸人、マニュエル・フミックが優勝ぶっかまし。
2008年以来、2度目のナショナルチャンピオンに輝いております。
レースではミスをしないことに注力したようですが、ワールドカップ・アメリカで見せた好調さが継続し、2位に2分以上の大差を付けて圧勝したそうな。
ワールドカップ・アメリカでは惜しいことをしたものの、昨年に比べて調子が良さそうなフミック。
イタリアチャンピオンである本棚氏同様、ドイツチャンプジャージを着るようです。

このブログはボルボ時代の栄光をCFRに押し付けるキャノンデールバカのブログなんでね。
CFRの選手をいじって好き勝手に書いておりますが、彼らが非常に強い選手たちであることはちゃんと知っております。
オリンピックを前に大きな結果が出て良かった良かった(^^)
北京オリンピックでは11位でしたが、ロンドンが楽しみでありますね。


Photo:Cannondale

で、CFRライダーのタイトル奪取がまた1つ。
先週末に行われたアメリカ選手権のXCOジュニアで、CFRのキーガン・スヴェンソン君がチャンピオンに。
新たなLefty2013は、早くも2つのタイトルを獲得した格好であります。
ふふ、君のタイトル奪取を喜ぶオッサンが日本にいるとは思ってないだろうなあ(^^;


Photo:Cycling News

こちらは同僚のテイラー・スミス君。
レースは18位と沈んでしまったようですが、元気に飛んでおりますね。
ケガすんなよ~(笑


Photo:Cycling News

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。