Manuel Fumic、ドイツ選手権動画

先日、Cannondale Factory Racingのマニュエル・フミックがドイツ国内選手権で優勝したことをネタにしたわけだよ(^^)
これで来年までCFRのドイツチャンプジャージを着ることになるわけですが、そのレースの動画が公開されています。

Manuel Fumic’s Frühstücksclubとありますが、英語にするとManuel Fumic’s Breakfast Clubとなる。
朝食会と訳せばいいのかな?

フミックはオフレース時の映像をよく出してくるけれど、本人がプロモーション上手なのか、あるいはスタッフにそういう人物がいるのかは知らない。
何にせよ、こういう人間臭い面に触れるとレースでの姿もまた違って見えるもの。
選手としてはプライベートを公開するのも大変だろうけど、ファンはこういう面にこそ親しみを持っちゃうものでね(^^;
キャノンデール云々を抜きにして、もっと人気者になって欲しい選手だね。

*

ワールドカップや世界選手権は中継があるけど、ヨーロッパの国内選手権のちゃんとした映像としても結構貴重な気がする。
ドイツのコースは傾斜が急で、デカいジャンプや岩もあり、しかも湿っていたようです。
日本のコースをそのままスケールアップしたような印象を受けますね。

このブログはフミックを芸人呼ばわりしておりますが(笑、走りにくそうな難コースを無駄なく軽やかに走り抜ける姿は実に見事。
やはり、トップライダーそのものであります。
CFRのドイツチャンプジャージは、7/29のワールドカップ最終戦であるVal d’Isère(フランス)でお披露目かな?
こちらもどういうデザインになるのか、楽しみでありますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。