ペーター・サガンのSuperSix Evo

ツールも終わりですね~。
これを書いてる段階では、プロトンがせっせとシャンゼリゼに向かっているあたり。
表彰台が予定される選手は、両隣に立つお姉さんが好みだといいな~とか考えてるのでしょうかね?(笑

このブログはオレの関心の範囲内でしか書かないので、基本的にMTBばっかり。
前回のプロロードネタは、去年のツールでエバンスが勝った時以来じゃないかな?(笑
まあほれ、ロードはキャノンデールも熱心に話題提供しているし、報道も大量に流れるからね。

そんなオレですが、そもそも自転車に興味持ったキッカケはロードなんだよ。
友人に1983年くらいからのNHKのビデオを見せられまくった結果、グレッグ・レモン(Greg Lemond)に憧れちゃってね。
それが証拠に、1994年当時に使ってた工具箱にganチームのステッカー(笑

ganチームのジャージは白地に青と黄色のアクセントが入った爽やかカラーだったけど、世界選優勝者であるレモンだけが袖と襟にアルカンシェルを巻いていた。
虹ストライプがシンプルなジャージに映えて、ムチャクチャカッコよかったんだよね。
以来アルカンシェル好きになって、その後のリッチーWCS好きに至った経緯がある(笑
もっとも1994年のレモンは既に全盛期を過ぎていて、成績はメタクソ。
フジテレビの深夜中継を見ながら、酷く悲しんだ記憶があります。

こんなわけで、イノーやレモンの時代からのツール歴代優勝者は暗唱できるし、往年の有力選手の名前くらいは一応知っていますよ。
ランスが勝ちまくったり、ドーピング騒ぎにウンザリして飽きちゃったんだけどね(^^;
MTBにしか興味ないわけじゃないので、今後ともよろしく(笑

で、今年のツール。
キャノンデールバカとしては、リクイガスの成績を横目でチラチラ眺めてはいたわけですよ。
ペーター・サガンが乗っていたターミネーターバイク、久々にバカバカしいグラフィックで面白かったね(笑。

で、サガンはスプリント賞であるグリーンのジャージ、マイヨ・ヴェールを確実なものに。
キャノンデールは今度はグリーンなバイクを用意したようだよ。

マイヨ・ジョーヌを着る選手が黄色いバイクに乗り換えるのもツールの風景。
昔はいちいち乗り換えなかった気がするけど、マリオ・チッポリーニあたりが始めたんだろうか?
こういうバイクは賞が決まりそうなタイミングで大慌てで用意するのかと思っていましたが、最初からある程度プランがあって準備しているらしいです。
本当なら黄色いEvoが見たかった所だけどね。
緑をコーポレートカラーとしているキャノンデールだから、これはこれで美しいね(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。