Fontana won the Italia XCO Championship!

オリンピックのせいでスケジュール前倒ししまくりのMTB XCO。
ツール・ド・フランスの最終日でもあったこの週末も、各国で国内選手権が開催されたようです。
Cannondale Factory Racingとしては、フミックがドイツチャンプになったばかり。
残すは本棚氏(Marco Fontana)のイタリア、まーちん(Martin Gujan)のスイスでありましたが・・・。

イタリア選手権では本棚氏がまたも優勝、カンピオーネ(Campione)の地位を守った。
MTBは4連覇になると思うのだけど、本棚氏はシクロクロスを含めると国内チャンプを取りっぱなしという無敵っぷりを誇る。
またまたイタリア国旗を着るわけですが、そろそろ色を横じゃなくて縦に並べることをお勧めしておこう(笑

ちなみに本棚氏、自身のウエブサイトでFan Shopなるコーナーを増設しております。
日本のナルトに似た本棚印のTシャツを売ってるようですが、日本から買えるのかな??



スイス選手権では、今季好調のワールドカップリーダーであるニノ・シューターが優勝。
2位にはシューターの同僚であり、昨季のチャンプであるフローリアン・フォーゲルが入り、SCOTT Swisspowerがワンツーパンチ。
動画はここで見られるみたい。
まーちんは9位
少ししょげちゃったようで、twitterでは「オリジナルのCFRジャージを着るのはオレだけ?」的なことを、まさしく「つぶやいて」おりました(^^;
いいんじゃないか?
君と同じジャージを着るキャノラーは全世界にいるのだからね(^^)


さて、オリンピックまであと1ヶ月を切った。
ネットやら中継録画やらで観戦できるようですが、その前にもう一発、ワールドカップ最終戦がある。
そこで新たなジャージに身を包むであろうフミックをはじめ、CFR Guysがどういう走りをするのか?
キャノラーとしてはやっぱり気になるところでありますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。