今週末のカズ選手の弟、UCI MTB世界選手権

今シーズンはなんか早いねえ。
2012年のMTBシーズンも、あっという間に世界選手権
国内はJシリーズがまだまだ続くけど、いつになく足早に過ぎ去ろうとしている2012年であります。

今年の世界選は2週間の日程で、先週末に4X、DHともに世界チャンプが決まった。
DH優勝候補のアーロン・グゥインがメカトラで沈んだのを見て、やっぱり年に一度の世界選は緊張するんだろうなあと思ったね。
残すはオリンピックから一息ついたXCだけ。

開催場所は、オーストリアのザールフェルデン(Saalfelden)という場所。
モーツァルトの故郷ザルツブルグから100kmほど南西にある。
例によって、アルプスの少女ハイジな世界。

コースは街外れの陸上トラック周辺に設けられるようで、プロフィールはこんな感じであります。

Google Earthで見てみるとこんな感じ。

ワールドカップXCOをベースに走る欧米選手の多くは、この世界選でほぼシーズンが終わりになるのかな?
ただ、アジアのトップ選手は10月にアジア選手権が控えている。

普通に考えれば、アルカンシェルの最右翼は今季WC7戦中4勝を挙げたニノ・シューターだと思うのだけどね。
金メダラーのクルハヴィも調子を維持しているかもしれないし、来季のBMC移籍が報じられたアブサロンもオリンピックでの不甲斐なさを払拭したいだろうし。
キャノラーとしては、オリンピックで伝説の男になった本棚氏のリベンジに大いに期待したいところであります。

日本勢は先日も書いたとおり、全日本チャンピオンしか派遣されない。
幸平選手としてもオリンピックでの順位は不本意だっただろうからね、リベンジを期待したい。
男子はジュニア、U23の若手3人が出走するけれども、帰国後の走りが大いに楽しみであります。
女子XCは片山梨絵さんただ1人だけども、マッサージャーとして世界選女子XC経験者の田崎綾さんが同行するのは心強いだろうね。

スタート時間は以下の通りです。
U23男子XCO :9月7日(金) 現地時間14:00(日本時間22:00)
ジュニア男子XCO :9月8日(土) 現地時間9:00(日本時間17:00)
エリート女子XCO :9月8日(土) 現地時間10:00(日本時間18:00)
エリート男子XCO :9月8日(土) 現地時間13:00(日本時間21:00)

ちなみに、今年から正式種目化されたBMXみたいなXCレースであるXCEも、世界選が行われる。
つまり、史上初のXCE世界チャンピオンが誕生する歴史的レースになるわけ。
ブライアン・ロープスは出ないようだけど、これも中継されるようです。

XCE男子/女子 :9月9日(日) 現地時間15:00(日本時間23:00)

昨年のFreecasterでは世界選中継の視聴は有料だったけど、RedBullはDHや4Xを見る限り、タダで見せてくれるようです。
コンビニでRedBull一缶買って、今後も末永く続けてくれることを祈らないとね(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。