MTB Olympic gold medalists 1996-2012

世界選の会場で、XCOの歴代金メダリストが全員集合していたようです。
全員わかるという方、お互いカラダ労わりながら走りましょうね(^^;

男性は右から、

バート・ブレンジェンス (1996 アトランタ)
ミゲル・マルチネス (2000 シドニー)
ジュリアン・アブサロン (2004 アテネ、2008 北京)
ヤロスラフ・クルハヴィ (2012 ロンドン)

女性は右から、

パオラ・ペッツオ (1996 アトランタ、2000 シドニー)
ガン・リタ・ダーレ・フレシャ  (2004 アテネ)
サビーネ・スピッツ (2008 北京)
ジュリー・ブレセット (2012 ロンドン)

これで全員なんだから、まだまだ若い競技だね。
しかも8人中5人が現役ワールドカッパー。
最年長のブレンジェンスは、チームを立ち上げて名伯楽の道を歩んでいるようだけど、44歳にして未だ競技を続けているようだね。
女子のガンリタとスピッツはご存知の通り、未だワールドカップでもトップクラス。
20代で引退しちゃうスポーツもあるのだから、やっぱり自転車はいいというお話。
この誰よりも年長でいながらバリバリ現役のティンカー・ウォレスは、やっぱりスペシャルな存在かな?


Photo :Cycling News

広告

4 Responses to MTB Olympic gold medalists 1996-2012

  1. NOBRAND says:

    いっくん

    ティンカー、神というか仙人みたいになってきたよね(笑
    還暦まで走るのかな?

  2. NOBRAND says:

    赤が好きさん

    なにせ赤がお好きなんですからお分かりですよね(^^;
    アルカンシェルやマイヨジョーヌなんて、自転車好きじゃなきゃわからないですもんね~。
    やっぱり金メダラーは偉大ですね。
    エリミネーター、エリートとジュニアが混じって走ってたりするので侮れませんね。

  3. いっくん says:

    ティンカーはやっぱり神ですね!!

  4. 赤が好き says:

    おつかれさまです

    >全員わかるという方、お互いカラダ労わりながら走りましょうね(^^;
    わ、判りますよ!・・・・平成産まれだけどわかりますッ!!(うわなにをするー

    自転車好きだとアルカンシェルの偉大さも判りますが、一般の方々にはゴールドメダリストの
    ほうが判りやすいかもですね、今回ナフやんの金メダルを観てモニタの前でガッツポーズでした

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。