Cyclocross season is here again.

雨が降る度に気温は下がり、10月を目の前にしてようやく秋らしくうんぬんかんぬん。
アメリカからはシクロクロスレースがどんどこ始まっている様子が伝えられてきますな。

で、キャノンデールは今シーズンもCannondale p/b Cyclocrossworldとして走る。
何度か書いたけど、改めて今年のメンツをご紹介。
ライアン・トレボン以外は昨シーズンから継続であります。
野郎3人は何度か書いてるけど、女子ライダーもちゃんといるのですよ。

■男子
ティム・ジョンソン(Tim Johnson)
ライアン・トレボン(Ryan Trebon)
ジェイミー・ドリスコル(Jamey Driscoll)


Photo :Cycling Dirt

今季のジャージ、夏の間は違うものを着ておりましたが、やっぱりお揃いになるようですね。
SuperXと同じく、抹茶成分増量のようであります。
メーカーもChampion SystemからCastelliに変わったようだね。
ティム・ジョンソンは肩にVWのエンブレムがあるね。
ジェイミー以外は、全米チャンプ経験者にのみ許される赤白青のストライプが袖口にあしらわれております。
今季もお台場に来てくれるのかな・・・?

■女子
ケイトリン・アントニュー(Kaitlin Antonneu)


Photo :Cycling Dirt

ケイトリンはケーキを愛する20歳、全米チャンプ経験を持つ強豪であります。
このSuperXはスペシャルなのかな?
身長157cmと日本人女性なみの背丈なので、いろいろ参考になる選手かもしれないね。
彼女がお台場に来てくれたら、結構注目集まるんじゃないだろうか?

日本でもシクロクロスシーズンは始まっております。
松本城で行われたカスティール松本は雨が降っちゃったようですが、行きたかったねえ・・・。

今週末にはカズ選手もGP Mistralに出走するようですよ。
四方吉ウドンは大盛り禁止だね(笑
ちなみにカズ選手、シクロクロスでもU23で全日本チャンプを取っているし、世界選手権にも出ている。

あと、お台場のシクロクロスは今季は2日間やるそうな。
野辺山もやるようだし、今年は昨年以上にシクロクロスが熱く盛り上がりそう。
スペースゼロポイントの選手は出ないのかな??
無責任なキャノラーとしては、カズ選手とのガチ勝負が見てみたいんだけどね(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。