2012アジア選手権、カズ監督誕生?

今年のアジア選はレバノン。
本来ならオリンピックと世界選の間に行われるはずが延期されてしまい、この時期に開催されることになった。
で、日本マウンテンバイク協会から代表が発表されましたね。
今さら抜書きするまでもないけど念のため。

■選手
クロスカントリー
●男子エリート
山本幸平(スペシャライズド)
山本和弘(キャノンデール・ジャパン)
●女子エリート
片山梨絵(スペシャライズド・ジャパン)
●男子ジュニア
前田公平(ENDLESS/ProRide)

ダウンヒル
●男子エリート
清水一輝(AKI FACTORY TEAM)
青木卓也(ジャイアント)
●女子エリート
末政実緒(FUNFANCY/INTENSE)

■スタッフ
山本和弘(チームマネージャー兼務)
仁木康雄(メカニック)
渡辺城作(マッサージャー)

今回のカズ選手はプレイングマネージャーとして遠征することに。
「カズ選手」でありながら、「カズ監督」でもあるわけですね(^^)

レバノンと聞くと、やはり政情不安な国というイメージが強い。
それでも、今回のアジア選が開催されるBaskintaという街は、外国人が多い安全な地域だとか。
調べてみると、どうもこのあたりは山岳リゾートとして整備されている地域らしい。
そのアクティビティとして、MTBに力を入れているみたいだよ。


Photo :www.baskintaonline.com

Baskinta Literary Trailと呼ばれる観光トレイルの地図がこれであります。
アジア選のコースプロフィールはまだ見つけてないけど、このトレイルのどこかを利用するのかしないのかもわからん。
ちまちま検索しまくってるけれど、ほとんど情報が出てこないのです。

Baskintaは乾燥しているようだけど、標高は1300mあるそうです。
富士見のダウンヒルコースとほぼ同じくらいかな?
一体どういうコースが待ち受けているのだろうね??


Photo :www.baskintaonline.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。