台風直前、GP mistral第2戦

台風が近付いているってのに、GP mistralの第2戦に行ってきたよ。
まあ、夜に荒れるのは間違いないので、早めに帰宅しないとなあなどと思いつつ。

朝の吉見は晴れていた。

sinさんです。
しばらくシクロクロスからは離れていたそうで、C2での出走。
フレームはカレラ。
キャプーチ、パンターニが活躍したカレラチームの黄金時代を思い起こさせるカラーリングが渋い。

ブレーキはTRPのシクロクロス用Vブレーキに交換したようですが、効き過ぎて怖いくらいとか。

で、C2スタートであります。
考えてみれば、sinさんがドロップハンドルを駆る姿を見るのは初めてだったりして(^^;

結果は6位。
C2残留は決まったようです(^^)
さすが。

で、最高峰クラスであるC1。
招集時、渋い顔をするカズ選手。

思った以上に暑くなったし、何より今日は羽虫が凄かった。
そこら中で小さな羽虫の軍団がワラワラと。
写真にキラキラ写り込んでいるものは全てコレであります。

スタート。
羽虫の群生に突っ込む(笑

GP mistralの名物は生バンドBGM。
今日はどこを写しても羽虫が入るなあ~。

カズ選手はゆっくりスタートし、徐々に前へ出て行く展開に。

MTBアジア選に出走する期待の若手、前田公平選手が続く。
MTBではProRideの青と橙のジャージだけど、シクロクロスではSpeedvagen Cyclocross Teamとして走るようです。

先頭では、シクロクロスの鉄人小坂正則選手と合田選手のマッチレースが続く。
その後ではカズ選手と小坂光選手が競り合い、公平選手が続く。

まだ順位が固まらない感じで周回が続く。

実は小坂親子の走りを生で見るのは実は初めてでして(^^;
特に、往年のキャノンデールでMTB XC選手でもあった父上には注目していた。

当時、ドロドロのXCレースでデルタVを担いでいた姿が印象に残っている。
やっぱし憧れの選手だったからね。

シケイン越えの一連の動き、「スムーズ」というより、「速い」と思ったよ。
うまく言えないけど、磨き抜かれた芸術を見ている感じだったね。

あれ・・・?
カズ選手が来ない。
パンクでもしたかな・・・?

あ、来た。
ホイールは変えてないし、転んだ様子でもないね・・・?
いずれにせよ、順位は相当に落としてしまった。

トップは変わらず小坂(父)選手と合田選手。

公平選手も追いすがる。

一度は最後尾に落ちたらしいカズ選手、ゴリゴリ追い上げてくる。

本日2度目の追い上げ作業はまだまだ続く。

このマッチレースはいつまで続くのか?
延々と競り合いが続いている。

公平選手は元気にパワフルに走り回っている。
若さは素晴らしい(笑

カズ選手、公平選手を捉えるところまで借金を返してきた。

今回はコースが広大だったこともあって、テクニカルなセクションで定点観察してみた。
その中で、小坂選手の走りは凄かったね。
他のどの選手とも違う、伸びやかでスムーズな走り姿だった。
全く無駄がない、ということだね。

どんどん追い上げてきたカズ選手。
しかし差がなかなか詰まらなくなってきた。

長く続いた競り合いもこの周回まで。
この後、合田選手は小坂選手から離れていく。

カズ選手、合田選手を捕捉して2位に浮上。

小坂選手を追撃すべく、大きくもがく。
こういう姿は初めて見た気がする。

しかし、小坂選手はカズ選手の接近を許さなかった。

優勝は小坂正則選手。
2位にカズ選手、3位は合田正之選手、という結果に。

小坂選手の無駄のない走り、カズ選手の追撃走、合田選手の諦めない走り。
いや~、見応えあるレースでした。
ちなみにカズ選手、やっぱり羽虫は口に入っちゃったそうで、たんぱく質も摂取できたようです。
ジャージの中には大量の羽虫が入っていたとか(笑

表彰式後、スムージーを買いに。
吉見総合公園は自動販売機がないので、長い列が絶えなかったね。

オレは抹茶を選択、甘過ぎないのでウマかったです。

これはさときちさんが調達した、CFRカラーのキャノンデール製ヘルメット。
最強のコスプレアイテムですな(笑

というわけで、台風直前なのに快晴のまま、ドライでホットなシクロクロスレースは終わった。
アジア選を控えるカズ選手、公平選手には表彰式でもエールが送られていた。
頑張って欲しいものであります(^^)


で、本当の目的であるウドンですよ。

今回は人数が多いね~(笑

お店のバルコニー席、我々で占拠しちゃいました。
すみません(^^;

記念撮影男はあらゆる瞬間を撮らないと気が済まない(笑
ちなみに弐の槍さんは皆より多い量を誰よりも早くたいらげておりました。
誰も取らないって(笑

COGの方々で記念撮影であります。
従い、オレは入っておりません(笑

しばし、くっちゃべっていたのだけど、背後に真っ黒な雲が・・・。
笑顔と雲の対比が不気味であります。

いかんいかん、台風が来る前に早く帰らないと。
しかし空はどんどん暗くなり・・・

ついに降ってきた!

帰宅してしばらくすると、外は別世界。
日焼けしたのがウソみたいだな( ̄◇ ̄;

8 Responses to 台風直前、GP mistral第2戦

  1. NOBRAND says:

    たっちゃん

    初めてじゃなかった。
    一昨年のツールド富士山で一緒に走ったんだった(^^;
    最近モノ忘れ激しくてね~

  2. says:

    実はローディーなsinさんなのに・・・・(笑)

  3. NOBRAND says:

    イシムさん

    お疲れ様でした。
    中でも辛いよねえ(^^;
    給食食べ切れなくて昼休みに泣きながら食べてた女の子の気分が味わえますね(笑

  4. NOBRAND says:

    マナブさん

    ここのウドンは量が多いんですよ。
    しかも1mくらいあるので大変ですよ(^^;

  5. イシム says:

    お疲れさまでした。僕もうどん『中』で後悔しました(笑)
    よくあの短時間でこれだけのナイスショットを。さすが!

  6. マナブ says:

    うどん耐久レースで団長に勝負を挑みたい!

  7. NOBRAND says:

    弐の槍さん

    便乗有難うございました(^^;
    いや~、無事に帰宅できたと聞いて安心しましたよ。
    前回より参加者が多かったような気がします。
    今年の冬もCXは盛り上がるのでしょうね~。
    あのウドンは並で充分!(笑

  8. 弐の槍 says:

    お疲れ様でした。ミストラルはいつ行っても、雰囲気が良いですよね。
    KAZUさんの怒涛の追い上げは素晴らしかったですけど、メカトラの無い順風なレースを今後は望みたいですね。
    ウドンはあれだけ量が有ると取られる心配は無いですね(爆)
    一緒の道中はそれほどでも無かったですけど、台風の高速は、横風にビビりながらの運転でしたが、新東名は高機能舗装のおかげで水たまりも無く、スイスイ走れました。
    夕飯はウドンがまだ腹 に残っていたのであまり食べる気が無く、ジャガリコとコーヒーで済ませました(笑)
    また、ウドンとシクロ観に行きましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。