Did you enjoy the three-day weekend?

3連休も終わっちゃいましたね。
明日から仕事、嫌ですねえ(^^;
先週は慣れない出張続きで疲れちゃったし、いつものようにたいして自転車には乗りませんでしたよ(^^;
偶然の出会いもあったので、充実したプチポタリングではありましたけどね(笑


MTBマラソン世界選で、世界的には無名の選手が優勝ぶっこいた、というネタを今朝早く書いたばっかり。
夜が明けて世界各地で報道が始まったけど、どこもかしこも「びっくらこいた!」という論調。
いろいろと写真も出てきたけれど、路面ドロドロ、霧の中という厳しい状況だったようです。

で、優勝したギリシャのペリクリス・イリアスが属するTeam Protekのサイトを見てみた。
やっぱし大騒ぎのようです(笑


Photo : Team Protek


Photo : Team Protek

世界選手権で優勝すると、本人はもちろんアルカンシェルを着ることができる。
来年にタイトルを手放したとしても、該当競技では永遠にジャージの襟と袖に虹色のストライプをあしらうことが許されるので、一生涯にわたって凄い選手としてリスペクトされるわけですよ。
そして、自転車メーカーとしてのProtekも自転車にアルカンシェルをあしらうことが許される。
キャノンデールやスペ社のバイクと同様、ということです。
世界選手権の重みというやつですね。
今回、彼は最初からトップを守ったっぽいし、昨年のチャンプであるサウザーを追いやっての優勝だからタナボタではないよね。
お見事でありました。


で、日本から30時間もかかるブラジルでは、幸平選手がBrasil Rideという1週間のステージレースに出走しておりました。
ステージ優勝を2回という活躍で、総合6位で終えたようです。
こちらも凄い場所を走るレースだったようだね。


Photo :cycling news


Photo :cycling news


Photo :cycling news

で、幸平選手はこの後にアジア選に向かうと思われますが、日本からも今晩、飛び立ったようです。
カズ選手は監督でもあるわけですが、とにかく無事に帰ってきてほしいものだね。


Photo :Erina Yamamoto

レバノンのコース情報は、相変わらず全くと言っていいほど収集できないです。
現地の担当者は1人しかいないという話も聞こえてきたけど、一応コースや会場っぽいものは形になっているようではありますね。
週末までに情報が出てくるか判らないけれども、やれるだけやってみます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。