Handmade CrMo 29er with Lefty

Bikerumorを見ていたらこんなものが。
Leftyをくっつけたクロモリ29erであります。

IFあたりでもLeftyくっつけたバイクがあったけれども、最近は海外の写真でこういうのよく見かけるねえ。
見た目の特異さはともかく、軽さがいいんだろうか?
キャノンデールの営業品目はアルミとカーボンのみなので、チタンやクロモリのフレームにくっついてるとそれだけで新鮮ではあります。

このバイクはスペインのハンドメイドブランドであるCycloBicycle製。
コロンバスのトリプルバテッドチューブ「Life」を使ったフレームで、フィレット溶接で仕上げられた趣味性の高いもの。

シクロクロスなんかに多いハンドメイド系クロモリフレームにLefty。
ニッチな物同士、ポップなピンクのバイクには意外なほど似合ってる気がしますが、如何?

Lefty使い続けて13年も経つと、もう目新しさなんて全く感じないのだけどね。
キャノンデール自身には絶対できないアセンブルを見ると、また違った表情が見えてくるので面白い。
詳しくはbikerumorで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。