Stove league 2012-2013

MTBもストーブリーグの季節。
選手にとっては悩ましいのだろうけど、ファンにとってはやっぱり気になるよね(^^;
特にオリンピックを終えたMTB XCOでは、この冬は例年になく多くの移籍がありそうな悪寒。
寒くなるにつれて色々と聞こえ出してきたね。

一番早かったのは、ジュリアン・アブサロンだろうか?

ロンドンオリンピックのレース前日に、来季のBMCへの移籍が報じられてたね。
でも、3連覇を賭けていたオリンピックではいい所がなく、あっさりと終わっちゃった。
これにはご本人もさることながら、BMCもガッカリしただろうね(^^;

長らくアブサロンが在籍していたOrbeaは、自前チームのOrbea Racing Teamを止めちゃうらしい。
キャサリン・ペンドレルやジョージア・グールド擁するLunaチームへのサポートは継続みたいだけど・・・。

XCOチームを止めちゃうのはOrbeaだけじゃない。
なんとTREKも止めてしまうとのこと。
アーロン・グウィン擁するダウンヒルチームに注力するようだね。

ということは、ニノと共にスイス勢での世界選表彰台独占を果たしたフルッキガー兄弟が宙ぶらりんに。
兄貴のルーカスは、なんとアブサロンと同じBMCへ移籍する。
弟のまっちゃんはどこだろうね??


Photo :Cycling News

BMCは、昨年にMTB出身のロード選手、カデル・エバンスがツールを獲っている。
それでMTB選手に気を良くしたのか知らないけれど、MTBチームはビッグネームを並べるらしい。
アブサロン、ルーカスに続き、なんとメリダのラルフ・ナフまで呼び込んだ。
ラルフ・ナフ、2012年は史上初のXCE世界チャンピオンでありますね。
BMCはXC系種目を制覇する気なんだろうか?


Photo :Cycling news

ナフが去ったメリダは、ヘルミダ父さんが来季も契約したそうな。
やっぱりね、メリダには父さんと姉さんがいてほしいよね(笑


Photo :Jose A. Hermida

ロンドンでフテくされていたものの、ほぼ完璧なシーズンとなったニノ・シューターは、来季も変わらずSCOTTのようです
来季はまた、アルカンシェル姿を見せてくれることになりますな。
リッチーと縁の深いSCOTTなので、たぶん来季もリッチーのロゴにアルカンシェル。
実に美しいじゃないか(笑

で、キャノンデール。
まーちんがビアンキに移籍することは先日書いたね
この穴を埋めるのかほっとくのか知らないが、オレとしてはやっぱり一番気になるわけだよ(笑。
本棚氏の動向も気になるところでありますね。


Photo :Erina Yamamoto

海外も国内も、移籍話は毎年膨大にあるのだろうけど、素人的には、あーだこーだと噂しているうちが一番楽しかったりする。
だから、皆が噂しつつも未だ発表されない、なんてのもいい宣伝になるわけでね。
選手はそりゃ胃が痛い季節だと思うけれど、素人としてはそのへんも楽しんでしまいたいね(笑。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。