今週末のカズ選手、人力飛行機とシクロクロス

すっかりシーズンオフのカズ選手。
今週末は早朝に人力飛行機のテスト飛行を行い、その足でシクロクロスに出走する。

カズ選手がヤマハ発動機の人力飛行機クラブ、「エアロセプシー」の飛行機パイロットとしても挑戦していたのは皆さんご存知だね。
2011~2012年はオリンピック挑戦のために中断していたけど、来季は再び世界記録を作るべく空を飛ぶ。
今回は久々のテストフライトであります。

エアロセプシーは、鳥人間コンテストの時代から30年以上続く歴史のあるクラブなんだって(詳細)。
クラブ員の方々は、Jシリーズにも観戦に来られていたね。

閑話休題。
古い自転車ファンは、「エアロセプシー」という響きに覚えがあるのではないかな?
その昔、「エアロセプシーあづみの」っていうロードチームがあった。
日本のロードレース界のビッグネームである、大石一夫さんがいたチームだね。
当時、エアロセプシーのエンジン兼パイロットも担っていたそうです。
つまり、カズ選手にとっての大石さんは、自転車のみならず飛行機でも先輩ということになるわけ。

昔テレビでやっていた鳥人間コンテストはバラエティだから、台からすぐ落ちる飛行機(?)も多かったよね。
けど、エアロセプシーは世界記録を狙うのが目的なので、世界は全く異なるそうな。
飛行機もエンジニアがキッチリと設計したもので、30mを越える翼を持ちながらも重量は人間より軽いんだって。
従い、エンジンとなるパイロットも揚力を発生し得るエネルギーで延々と漕ぎ続けることができる常人離れした体力が必要。
2010年は天候不順で世界記録挑戦はならず、という状況だった。
これはエアロセプシーとしてもカズ選手としても、リベンジしたいところだろうね。

ちなみにこれは、2010年のテストフライトの様子。
オレは空飛ぶ自転車選手だけでなく、人力飛行機も見たことがない。
ちょっと見学してみようかなと思っております(^^)


で、飛行機が終わったらそのままGP Mistralに参戦するんだって。
空飛んだあとに踏みっぱなしのシクロクロス。
ウドン食う頃にはどういう表情をしているのだろうね?(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。