Human powered Airplane & Cyclocross

DSC_0617

自転車選手であるはずのカズ選手が、2年ぶりに人力飛行機で飛ぶというので見に行ってみた。
場所は埼玉県桶川市、ホンダエアポート。
40km離れた東京スカイツリーも見えていた。

DSC_0616

到着したのは夜明け前で、寒過ぎて全員クルマから出られなかったね(^^;
それだけに遠くの山々が見渡せた。
山を眺めるのが好きなので、しばし見とれたね。

これは浅間山。

DSC_0626

これは富士山。

DSC_0628

これは男体山。

DSC_0627

この程度の風でも、40kgしかない人力飛行機にとっては強風らしい。
こりゃ大変だね・・・。

DSC_0639

そして、飛行機の組み立てが始まる。

DSC_0646

翼はカーボンファイバーのパイプに、バルサ材やスタイロフォームと思しき材料で骨格が構成されていた。
そこに透明度が高いフィルムの外皮を張った構造で、朝日に映えておりました。


DSC_0648

エンジンも暖気運転開始。

DSC_0660DSC_0672

翼はほとんど芸術品で、数学の美が形になったような感じ。
細部まで目を凝らして眺めたけど、とにかく作りが綺麗だった。

DSC_0649

パっと見た感じでは、模型飛行機をそのまま大きくしたように見える。

DSC_0676

フライト前に、インタビュー。

DSC_0683
DSC_0682

徐々に姿を現す人力飛行機。
自立できないので、左右の翼をそれぞれ紐で引きながら、常にバランスを取っていなければならないらしい。
これは大変だね。

DSC_0706DSC_0691.

推進力を生み出すプロペラは、恐らくカーボンファイバー製。
見ての通り、表面はツルツルに仕上げられております。

DSC_0710

翼の両端板が付けられる。
繋ぎ目はテープで目張りしていた。
空気抵抗を少しでも減らすためだろうか?

DSC_0717DSC_0734

カズ選手の乗り込むコクピットは非常に狭い。
これも長い期間を通じて改良されてきたんだろうなあ。
なにせ本番では4時間くらい入っているわけだからね。

DSC_0736

一見するとガワがないように見える尾翼。
それほど透明度が高く、シワなく貼られている。

DSC_0731

コクピット下部は、帆船模型の船体の如し。
タイヤは自転車用だと思うけど、チューブラーじゃないよね??

DSC_0723

とにかく、この飛行機は幅が広い。
滑走路の幅より広かった。

DSC_0720

状況が整い、いよいよフライト。

DSC_0758

乗り込むには脚立を使うらしい。
1人では乗り降りできないみたいだね。

DSC_0753

乗り込んだ状態で、しばらく待機。
なかなか飛び立たなかったね。

DSC_0760

この日は横からの風があったようで、難しい条件だったとのこと。
ただ、オレたち素人にとっては無風と言っていいくらい静かだった。

DSC_0759

そしてようやくテイクオフ!
風に流されたのか、オレの方に向かってくるのでビックリしたよ(^^;
飛行機が向かってくるのは、結構怖い(笑

DSC_0762

しかしうまく制御して、滑走路方向に軌道修正。
漕ぐだけじゃなく、飛行機をキッチリと操縦しなくてはならないわけだね。

DSC_0763

繊細な飛行機がフワリと飛ぶ姿は、とても優雅だったね。
こんな大きなものが、音もなくスーっと空を滑っていくのが不思議だった。

DSC_0764-1
DSC_0765
DSC_0766
DSC_0767
DSC_0778

無事に着陸し、同時に時間切れ。
朝、空港が営業を始める時間には明け渡さないといけないそうな。
降りるのも一苦労、といった感じ。

DSC_0768

飛行機が終わった直後、今度は吉見でシクロクロス。
今度の週末はシクロクロス全日本選手権だからね。

ただ、オレは寝不足で2時間ほど寝落ちしてしまった(笑
起きたらC1のスタート直前でありました(^^;

スタートはロケットボーイ前田公平選手が飛び出し、最速サラリーマンの合田選手が追う展開で始まる。

DSC_0787-1

カズ選手は3~4位くらいだったのだろうか?

DSC_0788DSC_0791

合田選手と公平選手がガチンコを展開。
この日の公平選手は速かった。
世界選も経験したし、MTB XCOのアジアチャンプだし、来年のXCOが楽しみだねえ。

DSC_0792

カズ選手は3位。
しかしトップ2人にはだいぶ離されてしまう。
やはり、ダブルブッキングは辛かったか?

DSC_0793
DSC_0798
DSC_0803

公平選手はトップを独走し始める。
すぐ後にカズ選手がいるように見えるけど、左方向に回るセクションがあるんだ。
この時点で数十秒は離されていたと思うけど、眠くて眠くて・・・(笑

DSC_0812

レース終盤、カズ選手はペースアップ。
合田選手を抜き去って2位に浮上するが、公平選手はまだ遠い。

DSC_0810

XCOでは、スタート直後に飛び出していく印象の強い公平選手。
その後に強豪選手に抜かれるのだけど、今回は違ったね。
飛び出した後、トップを死守した。
競り合った合田選手を引き離す強い走りを見せてくれたね。

DSC_0814-2

カズ選手も懸命に追うが、絡むまでには至らない。

DSC_0817-1

そして、公平選手が優勝、というか圧勝。
速いだけでなく、強さを感じる走りだったんで、今後がますます楽しみだね!

DSC_0843-1
DSC_0845

カズ選手は2位でゴール。
合田選手を追い上げる走りを披露したけど、公平選手にはついに届かず。

DSC_0848-1

ゴール後、公平選手はパタリンコ。
XCOでも先輩格の選手を完全に食う走りを見せたことは、今後に効いてくるだろうね。

DSC_0850
DSC_0861

スペースゼロの小室選手がご来場。
小室選手、オレより1つ年上なんだよね(^^;
同世代として、頑張って欲しいものです。

DSC_0863

キャノンデールのキッズバイク、初めて実物を見ましたよ。
これ、大人用バイクのカラーリングよりカッコいいね。
サイズは小さいけど、仕上げは大人バイクと何ら変わらないものでした。
今の子供は幸せだな(笑

DSC_0865

寝ぼけ眼だったオレは、この日の写真はグダグダでしたよ。
撮ろうと思うと体が動かないんだから、たぶん歩きながら寝ていたような状態だね(笑

そんな中、本日のベストショットがこれ。
もともと走り姿が絵になっていたharusionさん、少し痩せたようで、ますますパワフルかつカッコよくなってきたね!

DSC_0882-1

で、〆はやっぱりウドン(笑
ご馳走様でした~!!

DSC_0195
DSC_0214

広告

4 Responses to Human powered Airplane & Cyclocross

  1. NOBRAND says:

    はるさん

    埼玉行って、時差ボケですよ(^^;
    乗り姿、冗談でなく前より精悍になってましたね。

    で、バラしちゃいましたね(笑
    大昔から、オレに一番合っているのはCX車だと思っていたんですよ。
    縁がなくて所有したことなかったんですが、実物見て腹を決めました。
    カタログ写真には地味に写ってますが、近くで見ると手の込んだ塗装してるんですよ(^^)
    で、買ったんすか?(笑

  2. harusion says:

    長~い一日でしたね。
    カトさんがCAAD Xを手に入れたと聞いて、益々CX車が欲しくなりました。
    悔しいけど直線では、CX車には敵いませんよ・・・。
    翌日、『じてんしゃ屋 佳』にお邪魔したのは言うまでもありません(爆)。

  3. NOBRAND says:

    たっちゃん

    無事に戻れて良かったね!
    出先でトンネル事故を知ったけど、首都圏のMTBerはみな散々通っているトンネルだけにゾっとしていたよ。

  4. says:

    土曜日に見学に行く予定だったのですが、車が故障して行けなかったです(^-^;

    とはいえ、故障するのがメリダミヤタカップにご一緒した時じゃなくて良かったです(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。