Tuned Lefty by Eighty Aid, 1 year later…

DSCN0984

ドイツのEighty Aid(以下、88+)でチューニングしてもらった我がLefty。
早いもので、1年が経過したよ。

あまりハードに乗っていないせいもあるのだけど(笑、1年経っても調子は全く変わらず。
オリジナルの状態では、ハードに乗らなくても頻繁にグリスアップしていたけれど、その必要を感じない。
12年もLeftyに乗っているんだから、グリスアップが必要な時は大体わかるつもりなんだけど、それでも必要性を感じない。
この点は負け惜しみでなく感心する。

88+の使うグリスはキャノンデール純正とは違うのだけど、想像以上に持ちが良いようです。
彼らが公開していないので銘柄は書けないが、どうも日本では手に入らない。
代用品を地味に探し続け、いくつか候補を見つけたのだけどね。
これらを試すには88+にいじってもらったLeftyは嫌なので、F900sxについているオリジナルLeftyで試すしかない。
完全にバラバラにしなきゃいけないので、時間があるときにネタにします。
去年の今頃も同じことを書いた記憶があるけど、気のせいだね(^^;

DSCN0985

新しい丸太Leftyは、こんな苦労しなくてもいいものだとか。
88+の味を覚えたはずのカズ選手がそう言っていたから間違いないでしょう。
オレは26インチ乗りだし、今のLeftyに満足しちゃっているから当分買うことはないと思うけど、進化したんだね。
少なくとも、29erや650Bなら間違いなく新しい方がいいだろうね。

でも、88+も進化しているようですよ?
イタリアの88+フランチャイズショップであるklammer bikeが、こんな写真を公開しております。
何をやったのか、非常に興味がありますねえ・・・(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。