Emotions, Nino Schurter

スコット・ジャパンが立ち上がって、日本でも久々にSCOTTの名で走るライダーが復活することになったね(^^)
実はね、昔からSCOTTは好きなんですよ。

グレッグ・レモンのDHバーもそうだけど、ポール・チェットウインド選手がいた時代のMTBが好きだった。
独自のサスフォークであるユニショックなんて、サスフォーク不要論も根強かった時代に自転車らしさを残したスマートな見た目と思ってたし、いつの時代も黒地に黄色のロゴというカラーリングも好きだった。
その後に出てきたエンドルフィンなんて、キャノンデールも霞むほどの革新性だったからね。

今回の復活では、マシュン選手が古巣に復帰し、次代を担う前田公平選手が加わるというラインナップ。
ますますJの開幕が楽しみになってきたね。

で、SCOTT Swisspowerチームが作ったニノ・シューターの動画。
タイトルは「Emotions」とある。
あえて邦題を付けるなら、「ボクって最高!」って感じだろうか?(笑

ロンドンではクルハヴィに金メダルを持っていかれてブスっとしてたけれども、泣きが入っていたんだね。
そこから世界選で雪辱を果たせば、ああいう喜び方にもなるんだろう。
日本人と同じ背丈でありながら、モリモリ登ってビュンビュン下るニノ・シューター。
レース時間が短縮され、ショーアップされた現在のXCOを体現した走り方をする。
今季の活躍にも大いに期待したいところです。
アルカンシェルの呪いにはかからないで欲しい!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。