Ryo & Ken, Cyprus Sunshine Cup #1 Voroklini

https://i2.wp.com/mtbs.cz/media/2013/02/23/sunshinecup-voroklini-2013-kulhavy-start.jpg
Photo :http://mtbs.cz

昨年もシーズンの開幕を告げたキプロス・サンシャインカップ第1戦。
日本からも斉藤亮選手と小野寺健選手が出走していたわけですが、日差しポカポカそうな名前とは裏腹のマッドレースになったようだね。
カズ選手が走ったコースと同じであれば、断崖絶壁の上を走ったりするおっかないコースのはず。
下の写真は亮選手がFBにアップしたものだけど、厳しいレースを物語っております。

ryo2013_cyprus
Photo :Ryo Saito

優勝したのは、今年もスペシャライズドのクルハヴィ。
ダウンヒルセクションでブッチ切ったというのが意外な印象だけど、やっぱりフルサスに乗ってたのだろうか?
映像でしか見たことはないけど、岩がちなコースだった気がするので有利だったのかもしれないね。
その後に雨が降り始め、フミックはギーガーと2位争いを展開したらしい。
主な結果は以下の通り。

1. ヤロスラフ・クルハヴィ (チェコ、Specialized Factory Team)
2. フミック兄さん (ドイツ、Cannondale Factory Racing)
3. ファビアン・ギーガー (スイス、Giant Pro XC Team)

7. アントン・クーパー (ニュージーランド、Cannondale Factory Racing)

25. 斉藤亮 (日本、Miyata Merida Biking Team)
26. 小野寺健 (日本、Team Specialized)

34. キーガン・スウェンソン (アメリカ、Cannondale Factory Racing)

詳しいことは亮選手、小野寺選手のレポートが出れば判るのでしょう。
気になるところであります。

レースの様子はこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。