Lefty & Titanium Full Suspension FAT Bike

アメリカではNARBSが大盛況のようですね(^^)
これね、一度は実際に足を運びたいんだよね。

マスプロブランドの最新作は、どれも速くて軽そうなバイクばかりで非常にカッコいい。
だけども、そういうのって結構飽きるんだよ。
新しいものは毎年出てくるし、テクノロジーが進歩すれば愛車が陳腐に見えてきたりしてね。
何度もそういう思いをしているうちに、だんだん疲れてきたりもする。
何でも程々が一番なのかもしれない。

NARBSに出展しているブランド、ビルダーの「作品」は、そういったメインストリームを無視したような個性的な自転車ばかり。
芸術的なのもあれば、どことなく懐かしかったり、どうやって乗るんだコレ!ってのもあったりする。
眺めていてホントに飽きないわけです。

で、Bikerumorを眺めていたこんなものが。
Leftyを付けたチタン製フルサスFATバイクであります。

https://i0.wp.com/brimages.bikeboardmedia.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2013/02/Ti-Cycles-Full-Suspention-Fat-Bike-600x370.jpg
Photo :Bikerumor

こしらえたのは、アメリカ・ポートランドにあるTi Cycles
90年代のフルサスMTB風ではあるけど、そこもまた良いじゃないですか。
アメリカでは太過ぎるタイヤをつけたFATバイクなるジャンルが盛り上がっているらしく、こういうバイクが色々とネットを賑わしているけどね。
わざわざLeftyをつける例はなかなかいないんじゃないかな?

もちろん、普通のLeftyにこんな太いタイヤは付かないのだけど、このバイクはクラウンを新造してくっつけている。
ここまでして付けたがる理由を聞いてみたい(笑

https://i2.wp.com/brimages.bikeboardmedia.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2013/02/Ti-Cycles-Full-Suspention-Fat-Bike-Lefty-Adapter-600x400.jpg
Photo :Bikerumor

BB側のピボットは板をしならせる構造。
チタンならではって感じがして、何だか懐かしい。

https://i2.wp.com/brimages.bikeboardmedia.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2013/02/Ti-Cycles-Full-Suspention-Fat-Bike-Flex-Stay-Yoke-600x400.jpg
Photo :Bikerumor

フィニッシュはサンドブラストのようだけども、これが似合うのもチタンならではでしょうかね。
まさかNARBSにLeftyがいるとは思わなかったな。
こういうバイクを見ると、MTBの精神はやはりアメリカのものって気がします。

https://i2.wp.com/brimages.bikeboardmedia.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2013/02/Ti-Cycles-Full-Suspention-Fat-Bike-Top-Tube-Graphics-600x302.jpg
Photo :Bikerumor

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。