Martin Gujan, Happy to see you again!

キャノンデールのMTBキャンプの仕上げはレースだったようだね。
フミック兄さんは優勝、クーパーは2位、本棚氏は5位だったようです。

で、昨シーズンまでCannondale Factory Racingのライダーであり、今季からTX Active Bianchiで走るまーちんに再会。
本棚氏とフミック兄さんの3人組は年も近かったせいなのか、ネットでの露出だけでも仲良さげに見えていたので気になっていたんだけどね。
「一生の友達」
というキャプションでバラ撒かれたのがこの写真。

FontanaFumicGujan2013_cfr
Photo :Cannondale Factory Racing

ワールドカップのライダーたちは1人1人がそれぞれの看板と事情を背負って競り合っているわけだけども、ワールドカップという興行を構成しあう仲間でもある。
バリー・スタンダーの悲報の時にどんどん出てくるツイートを眺めて、改めてそう思ったね。
これはJシリーズでも同じだろうし、そのへんはやっぱり人間関係であって、チームもへったくれもない。
いやいや、これは本当にいい写真じゃないですか(^^)

で、フミック兄さんたちの次のレースは、幸平選手も出走する世界最大のMTBステージレース、Cape Epic
プロローグですら23km、その後は7日連続で王滝100km走るようなレースといえば実感湧くだろうか?
今季はワールドカップの始まりが5月と遅いから、やっぱりトップライダーが集結するのだろうか?
本棚氏やフミック兄さんにあまりロングライドなイメージはないのだけど、彼らがどういう走りをするのか?
また写真が出てくるのを楽しみにしたいと思う月曜日なわけです。

https://i1.wp.com/www.cape-epic.com/images/headers/header2d.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。