Cannondale Champion System Replica Jeasey

DSC_0389

何か書こうと思う時ってのは、複数のネタが被さっていることも多いわけですよ。
全部扱うわけにはいかないので、ピンと来たものをネタにするんだけどね。
ただ連日立て続けに出てきたりすると、そのままになってしまうことも多いのです。
でも、これを忘れていたのは不覚でありましたね。
Cannondale ChampionSystem/C Projectチームのレプリカジャージとビブが販売されています。
しかも、受付は15日までというから大変。
Order Now!はこちらであります。

ジッパーはChampion Systemのロゴマークになっております。
このくらいデカいと、走ってる最中にも扱いやすいだろうね。

DSC_2106

ちなみに、最近コレを買いました。
こちらもキャノンデールが販売しないキャノンデール風味のジャージ、ShoAir Cannondale。
アメリカ国内のチームだから皆さん興味ないかなと思っていたのだけど、意外と人気があるようですね。
最近のティンカーたちは袖がグリーンになったものを着ることが多いようですが(笑

IMG_1450

ただこれを買った時、自分の心境の変化をしみじみと感じたよ。
昔のアメリカ国内チームであったSobe Cannondaleもカッコいいジャージだったけども、欲しいとは思わなかったんだ。
欲しいのはいつもボルボチームばかりで、Saeco Cannondaleも欲しいとは思わなかったからね(^^;

実は昨年にボルボジャージをコンプリートしてからというもの、どうしても欲しいと思うジャージがなくなっちゃったんだよ。
良く言えば自由、悪く言えば根無し草。
あまり深く考えず、いいなと思うものを買える範囲で買ってる感じ。
自転車はポンポン買えないし、買ったら場所を取るけれど、ジャージならなんとかなるわけだし。
ただまあ、オレの自転車趣味も1つの節目を迎えたのかもしれないね。
ボルボチームに憧れてばかりいたけれど、何かに憧れるという年令をとうに過ぎていることを悟ったわけ。
さすがに41にもなれば、若かりし頃のような強烈な憧れを抱く対象が現れる可能性は低いわけだからね(^^;

そこでこのCannondale Champion Systemのジャージ。
オレにとってのボルボチームのように、このジャージに強烈な憧れを抱く若者が増えることを期待せずにはいられないわけです。

DSC_2046

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。