It’s not NAHBS bike, Vintage Cannondale

古いキャノラーには玉手箱のようなVintage Cannondale
当時のカタログ眺めながら、
「あ~、こんなのあったなあ~」
という憧憬を抱きながら眺める人も多いのではないでしょうかね?(^^)

以前はちょっと古いバイクに今どきのパーツをアセンブルしたものか、当時のワークスレーサーを綺麗に乗っているものばかりだった。
でも、最近眺めていたらこんなバイクが載っていた。
種車は1995年式のM900、フルリジッドのMTBであります。


Photo :Vintage Cannondale

写真が上手過ぎるのもあるけれど、このままNAHBSあたりに出展されていても違和感がない。
この赤はヴァイパーレッドという当時のワークスカラーなんだけど、良い感じに枯れて見える。
古いリジッドMTBが、パーツ選択の妙味でこれだけ雰囲気のある自転車に化けるという好例だろうね。

レストア趣味ではまだまだクロモリが主流だけども、そろそろ古いキャノンデールあたりがネタになるかもしれない。
そんなことを連想させる、枯れた味を持つバイクであります。


Photo :Vintage Cannondale

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。