KAZU will make his debut as a road racer at Mt.Ibuki hill climb race.

DSC_2232-1

先週末に緑山J2に観戦に来ていたカズ選手。
本来であれば、この時には修善寺でデビューレースを走っているはずだったけども、爆風スランプで中止に。
MTBでの実績を捨ててのロード転向なだけに、あの中止はもう笑うしかなかっただろうね(^^;

で、1週間遅れでついに日本のロードレースシーンにデビューを果たす。
ジャパン・プロツアー第1戦、伊吹山ヒルクライムだね。

伊吹山は関西ではとてもメジャーなんだそうな。
オレも名前は知っているけど、どういう形かあまり覚えていない。
新幹線で関が原を通る時に見えているようなんだけどもね(^^;
神奈川県人なら誰でも知っている大山とか丹沢山みたいな存在なんだろうか?
深田久弥の日本百名山にも入っているしね。
写真を見てみると、なかなかスタイリッシュなお山でありますね。


Photo :Wikipedia

伊吹山ヒルクライムは、伊吹山ドライブウェイという観光道路で行われる。
MTBレース、それもJシリーズのXCばかり眺めているから、これまで考えたことはなかったのだけど、ヒルクライムレースは観戦が難しいレースだね。
コース脇に行けたとしても、目の前を通るのは1回だけ。
そういう意味では明らかに参加型のレースイベントではある。
とはいえ、スタート前やゴール後のワイワイガヤガヤも楽しかったりするもの。
現在のカズ選手はチームで活動しているので、尚のこと賑やかになるのではないかな?

ヒルクライムレースは、MTB同様に個人競技の趣が強い。
タイムトライアルじゃないからチームプレイもできないわけじゃないけれど、ペッタンコなレースに比べたらやっぱりね。
であれば、半年前までMTBレースを走っていたカズ選手としても、結果を出したいレースなんじゃないかな?
MTBの有名選手だったし、2007年には乗鞍HCで優勝した実績もあるし、注目度は高いだろうね。

山登りが強い選手ってのは、昔からロードレースの華の1つでもあるね。
ルイス・エレラしかり、クラウディオ・キャプーチしかり、リシャール・ヴィランクしかり、マルコ・パンターニしかり。
これを書いていて、カレラ時代のパンターニが見せたとんでもない登坂スピードを思い出しちゃったよ。


*
それこそ、同じチームの森本選手がまさにそういう戦歴を踏んできたわけだ。
日本にも有名なヒルクライマーは何人もいるし、もつれた勝負になったら面白いんだけどね。

ちなみに、「伊吹」という名前は戦艦の名前になったことがある。
これは100年前に撮られた戦艦伊吹の写真。

この戦艦、あの「坂の上の雲」で知られる秋山真之が艦長を務めたこともあるのだよ。
「坂の上の雲」、つまりは登っていく坂の先に見える青い空に浮かぶ雲ということ。
高い高い志を意味するわけだね。
カズ選手にとっての坂の上の雲、この伊吹山で見えるだろうか?
以前にご紹介したガリビエ峠でのこの動画、エール代わりに再掲したいと思います。


*
DSC_1103-4

広告

2 Responses to KAZU will make his debut as a road racer at Mt.Ibuki hill climb race.

  1. NOBRAND says:

    たけちゃんさん

    原チャリだったらたぶん並走可能なんですが(^^;

  2. たけちゃん says:

    やっぱり出場して下から上まで付きっきりでレポート!(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。