Anton “MINI” Cooper S


Photo :Manuel Fumic

今年はMTBワールドカップの開幕が5月なんで、ヨーロッパ方面にイマイチ腰が入らないんだけどね(笑
選手はワイワイとあちこちのレースで走り込んでいるようだね。

で、大阪方面からイタリアの方で何かあるらしき香りが漂ってきたので、久々にUCIカレンダーを見てみたら、イタリアのシリーズ戦が。
UCIカテゴリーClass1のこのレースで、Cannondale Factory Racingのフミック兄さんが今季2度目の優勝をぶっこいたようです。
2位には同僚のアントン・クーパーが入り、CFRは1-2フィニッシュ、ということに。
曰く、

“Strong perfomance again from Anton Mini Cooper S in 2nd place!!”

であると。
新鋭アントン・クーパー、確かにサイズは小さく、走りは鋭い。
それをミニのホットバージョンであるクーパーSになぞらえる辺り、冗談のキレも冴えている今日この頃のようです。
CFRと言えばレース終盤の焼肉のタレ。
UCIランク5位の選手なのでとんでもなくレベルの高いタレではあるが、今シーズンはどこまで粘ってくれるか?
ワールドカップ開幕が楽しみでありますね(^^)

ちなみにこのレースに本棚氏は出走せず。
昨年までCFRにいたマーチンが6位でありました。
驚いたのは3位の選手。

Miguel MARTINEZ FRA 37

とある。
名前といい、国籍といい、年令といい、やっぱりあの人だよねえ・・・??

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。